4回目の「ホスピタリTeeプロジェクト」(浅草)を実施
2015.3.31

麗澤大学の学生や教職員が中心となり、昨年8月以来、回を重ねて4度目となる「ホスピタリTeeプロジェクト」を、3月30日(月)、桜の咲き誇る浅草で実施しました。英語で「お手伝いできますよ」と書かれたお揃いのTシャツを着て、外国人観光客をお手伝いするボランティアです。

外国人観光客が快適な旅を楽しむ助けになりたい、同時に私たちも積極的に英語を使う機会を作りたい...そんな目的で始まったプロジェクトは、学生にも人気で、学内SNSのコミュニティに登録している学生・教職員はすでに120人を超えています。

さらに今回は、市立柏高等学校の先生お2人と英会話部の生徒さん3人にも参加していただき、計47人による活動となりました。これで延べ参加者数は160人を超えました。

グループごとに、英語と日本語の地図を手にして浅草寺周辺や駅の辺り、隅田公園などに向かい、そこで写真撮影をしてあげたり、道案内をしたりするのです。写 真スポットを紹介してあげたり、他の場所にいく電車の乗り方を指南し、あるいは英語での会話をおおいに楽しみました。参加した皆さんも、そして外国人の皆 さんも、とても素敵な笑顔があちこちで花開いているのが印象的でした。

IMG_6004IMG_6164

IMG_6168IMG_6056


この日の活動の様子は読売教育ネットワークでもご紹介いただきました。

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/daigaku/contents/post-298.php

2015年度も、活動を継続していきます。ますます多くの皆さんに参加いただきながら、楽しくボランティアを進めていきたいと考えています。

活動の様子は以下のサイトやfacebookページでもご覧いただけます。
http://www.hospitali-tee.com

https://www.facebook.com/pages/Hospitali-Tee-Project/1609977645896413?fref=pb&hc_location=profile_browser