麗澤大学創立者 廣池千九郎 生誕150年記念事業記者発表会のご報告
2016.4.22

麗澤大学では4月21日(木)、本学創立者である廣池千九郎の生誕150年記念事業に関する記者発表会を行いました。

平成28年3月の「生誕記念の集い」からの1年間を「廣池千九郎生誕150年記念年」と定め、さまざまな事業を実施するにあたり、これを通じて廣池の業績と思想を再確認するとともに、現代社会が抱える諸問題の「道徳的解決」に取り組んでまいります。

現代社会では、物質的豊かさを追求する一方で心の豊かさが少し見過ごされていることがあるかと思われます。経済社会が成熟しているアメリカやイギリスをはじめとする西欧諸国、また飛躍的な経済的発展を実現しているベトナムをはじめとするASEAN諸国で、道徳を人々の生活に根付かせていこうという機運が高まっており、このような潮流の中、本学と連携しているベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会科学大学関係者も同席されました。

 

この度の記者発表会で発表された主な事業は以下の通りです。

①道徳の教科化へ向けた学校における道徳教育貢献事業(モラロジー研究所との協働事業)
②海外提携校の一つであるベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会科学大学 道徳研究センターとの連携および活動支援
③リオ・パラリンピック2016への出場が決定している、プロ車いすテニスプレイヤー・国枝慎吾選手(本学卒業生)への強力な支援

【本記者会見の出席者】
麗澤大学 学長 中山理
公益財団法人 モラロジー研究所 副理事長 北川治男
ベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会科学大学 道徳研究センター所長 ヴー・ティン
ベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会科学大学 日本学部副学部長 グエン・テゥ・フン
駐日ベトナム社会主義共和国大使館 教育担当一等書記官 ファム・クアン・フン
麗澤大学 学事部長 今村稔

 

廣池千九郎は、経済面のみを考えて経営するのではなく、道徳面も共に大切にすることで、安心と幸福な生活、企業の永続と繁栄は得られるという“道経一体”の思想を提唱しました。今般混迷を極める現代社会において、その実現を目指し記念シンポジウムを全国三カ所で実施致します。日時場所は以下のとおりです。

~廣池千九郎生誕150年記念シンポジウム~
平成28年6月19日(日) 福岡会場(ホテル日航福岡)
平成28年11月13日(日) 東京会場(ハイアットリージェンシー東京)
平成29年3月5日(日) 大阪会場(シティプラザ大阪)

その他にも、さまざまな記念事業を展開してまいります。
http://www.hiroike-chikuro.jp/150th/  左記URLにて情報を随時更新してまいります。

046C8291

登壇者の皆様

046C8053

学長挨拶

046C8141

ベトナム国家大学 ホーチミン市校人文社会科学大学ヴー・ティン様よりご挨拶

046C8257

プロ車いすテニスプレイヤー国枝選手からのビデオメッセージ

046C8036

記者会見の様子①

046C8043

記者会見の様子②