学生相談センター/健康支援センター
  • 学生相談センター

    学生相談センター
    学生相談センターは、みなさんの大学生活への適応やこころの成長を応援する機関です。専門家によるカウンセリングだけでなく、憩いの場や交流の機会の提供、セミナーやワークショップなどの教育活動も行っています。心身の疾患や障がいを抱えた学生のサポートも行います。

    カウンセリング
    資格を持ったカウンセラーや精神科医が、あなたの話をお聴きします。相談に来たことや話の内容については、許可なく他の人には話しません(※)。匿名でも利用できます。
    (※自他の心身に重大な危機があると判断した場合や法律に基づく要請があった場合は例外となります。)

    カウンセリング時間:原則として1回50分
    費用:無料
    方法:面接、電話、手紙
    申込:受付カウンター、電話、メールで予約
    (予約が優先ですが予約なしでも利用できます。)
    言語:日本語、英語
    (他の言語の場合は教職員に通訳をお願いすることができます。)

    なんでもどうぞ

    • 大学や学生生活のこと
    • 性格のこと
    • 対人関係のこと
    • 精神衛生のこと
    • 生活のこと
    • トラブル
    • こころのこと
    • 心理学や精神医学などの学問に関しての疑問
    大学のことやこころのことで知りたいことがあるとき、大学生活で困ったことが起きたとき、生き方や人との関係で悩んだとき、こころの問題で苦しんでいるとき、病気や障がいなどで助けが欲しいとき、どうぞ利用してください。
    こころの休憩室
    センター内の一室を憩いの場として提供しています。グループですごせるコーナーと、一人だけですごせるコーナーとがあります。
    本やマンガ、ゲームが置いてあります。静かに考えごとをしたいとき、落ち着ける場所がほしいとき、人付き合いで疲れやすい人、人の多いところが苦手な人、お勧めです。

    利用のルールを守りましょう

    ランチアワー・イベント
    お昼ごはんを食べながら、学生やカウンセラーと交流する会です。 開講期間中の毎週1~2日のお昼休みに開催しています。季節のイベントも開催します。
    気軽に遊びに来てください。

    開講期間中の毎週月曜日・木曜日
    12:10〜13:00

    セミナー・ワークショップ
    自己発見やコミュニケーション、リラクゼーションなどのワークショップやセミナーを開催します。学生からの要望にも応じます。知りたいこと、興味のあることがあったら申し出てください。

    開催はおたよりやHPでお知らせします

    本の貸出し
    学生生活に役立つ本、進路選択の参考になる本、こころについて知る本、メンタルの病気がよくわかる本、味のある小説やほっこりする絵本などがあります。
    家族カウンセリング
    ご家族や保証人からの学生に関する相談にも応じます。
    受付時間 月〜金 9:00〜17:30 春・夏休みも開室しています。
    場所 校舎あすなろ1階
    連絡先 住所:〒277-8686 柏市光ヶ丘2-1-1
    電話:04-7173-3653 FAX:04-7173-3653
    メール:gakuso(@)reitaku-u.ac.jp(申込専用、メールカウンセリングは行なっておりません。)
  • 健康支援センター

    学生相談センター
    健康支援センターは、心身共に健康な学生の育成と教職員の健康管理を目的としています。在学中の学生の教育を円滑に行うための健康管理的な側面だけでなく、生涯にわたっての健康で安全な生活を送るための基礎作りと実践を目指します。
    また、保険診療機関の指定を受けた診療所(廣池学園診療所)が併設してあり、保険診療を行っています。健康管理と診療を併せ持つことで、健康支援と疾病の早期発見、治療につなげています。