第50回麗陵祭 閉幕
2013.11.26

 第50回麗陵祭が11月2日(土)~4日(月)の3日間に亘り開催されました。開催期間中は大勢の方が足を運んで下さいました。その数なんと約8,500人。目標の1万人超えは達成できなかったものの、多くの方に麗陵祭を楽しんで頂けた事は嬉しい限りです。ご来場の皆さまにはこの場をお借りし、心より感謝致します。

オープニングセレモニー

 さて、今年の麗陵祭はいかがでしたでしょうか?

 今年度は記念すべき第50回目の麗陵祭。
過去に敬意を払い、今だけでなく、これからさらなる飛躍を遂げたいという想いを、「これまで、そして今から」というテーマに表し、当日は盛大に開催致しました。華やかに彩られた会場、心躍るイベント、アカデミックな展示、国際色豊かな模擬出店など、麗澤大学学生の活気とパワーがたくさん詰まっていたと思います。

また、記念周回イベントとして、「アーティストライブ」の実施や、麗澤大学外国語学部の主専攻にもなっている4ヶ国語(英語・ドイツ語・中国語・日本語)によるスピーチコンテストなど、これまでに無いイベントを開催し、まさにこれからの麗陵祭の新スタンダードになるような企画を実施致しました。新しい事に挑戦する事に失敗は付き物です。しかし、失敗を恐れていれば、変わる事もできません。私たち第50回麗陵祭実行委員会は「挑戦する事」を諦めませんでした。その結果、非常に内容の濃い麗陵祭が実施できたと感じております。
最後になりますが、来年は51回目となり、新たなスタートになる年です。今までの麗陵祭に敬意を払いつつ、さらに良い進化を遂げた麗陵祭を皆様に楽しんで頂けるよう努力して参りますので、皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げております。

学友会麗陵祭実行委員会委員長 小澤 桃子(英語・英米文化専攻3年)

国際色ゆたかな出店

たくさんの人でにぎわいました







子供たちのための遊び場もありました。

展示も充実