「第8回ユニット・リーダー会議」を開催
2013.12.16

第8回ユニット・リーダー会議を12月5日(木)夕方6時半から、学生寮A棟1階多目的ホールで開催しました。

女子議長の佐川さんの進行のもと、井出学長補佐の講話から始まり、田島部長、寮事務室からの連絡事項、ユニット・リーダーからの報告を行いました。

会議の様子

井出学長補佐より、「学生には2つのタイプがあります。大学に使いこなされている学生と大学を使いこなしている学生です。後者は、自分らしさを追求し、あらゆる機会を最大限に活かし、失敗も成長の糧とし、すべてが自分自身の成長のためだと考える学生です。図書館をはじめとする施設の使い方、時間の使い方も上手に活用しています。」とのお話をされ、「では、みなさん。ユニット・リーダーという権限を活かしていますか?」と問いかけをされました。ユニット・リーダーは各々に自分を顧みている様子でした。

 

 

ユニットメンバーへの連絡事項を真剣に聞くリーダー

続いて、ユニット・リーダー会議はあと1回の開催を残すのみであり、あと約4カ月の任期を残すのみとなったユニット・リーダーの気持ちを踏まえ、田島部長より「最後まで役割と責任を全うしてほしい。今、気を抜いたら、きっと後悔だけが残るでしょう。皆さんに後悔はさせたくない。最後までがんばりましょう」と、激励の言葉が送られました。

ユニット・リーダーからの報告では、メンバー間の親睦が以前よりも深まった反面、「掃除を先に済ませました!」「これから出かけるので後で掃除をします!」と、他のメンバーへの甘る行動も見られるようになり、ユニット内で決めた清掃の時間に参加する寮生が減った、という様子が垣間見られた。

会議内容をメモするリーダー

この事を踏まえて年末の大掃除は、メンバー間でしっかりと調整して行いたい、また寒くなったことにより、体調不良者が増えてきたので、注意喚起して予防していきたい、などの報告がされました。

閉寮日を前に、寮をきれいにし、気持ちあらたに、寮生全員が元気に笑顔で年を越すことを、心から願っています。

 

 

 

会議の前に、みんなで食事をとります

みんなで頂く食事は楽しいね