【開催報告】平成29年度第2回比文研セミナー「生命を超越する近未来世界のモラル」開催

10月19日(木)午後3時から午後5時にかけて、平成29年度第2回比文研セミナーを、麗澤大学校舎かえでにて開催しました。今回は、筑波大学人文社会国際比較研究機構・副機構長で地球システム倫理学会・常任理事の青木三郎先生をお招きして、「生命を超越する近未来世界のモラル」と題してご講演頂きました。

 青木先生は、人工知能やロボットの急送な進歩によって、人間もまた「ポスト・ヒューマン」とも言える存在になっていくかもしれないと述べ、村田沙耶香の小説『消滅世界』(河出書房新社、2015年)を取り上げながら、近未来世界における「人間のモラル」について語られました。聴衆は先生の迫力あるお講演に聞き入っていました。

 

 

 

 

 

 

平成29年度第3回比文研セミナーは、11月29日(水)に本学外国語学部教授の櫻井良樹氏を講師に迎え、「華北駐屯列国軍と東アジア国際社会」と題してご講演して頂きます。多くの皆さまのご来場をお待ちしています。

日時:11月29日(水)15:00~17:00
会場:麗澤大学生涯教育プラザ 1階プラザホール
※聴講ご希望の方は、事前に下記までご連絡ください。参加費は無料です。

☆上記の公開研究会の聴講のお申し込み先はこちら
FAX申込み先:04-7173-1100
E-Mail申込み先:RR-Center@reitaku-u.ac.jp