光ヶ丘フリーマーケット開催 ~ 社会人からのアドバイスに一歩一歩課題を克服!
2013.7.30

7月21日(日)、光ヶ丘商店会と本学との地域連携事業である第15回目「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」が、Reitaku Student Plaza ”はなみずき”において開催されました。

当日は参議院議員選挙の投票日であり、投票所の一つであった隣の光ヶ丘近隣センターにも大勢の方が来られたこともあり、フリーマーケットの会場も大変賑わいました。

「光ヶ丘フリーマーケット&新鮮朝市」を担当する学生からのレポートを紹介します。

<次回は平成25年9月1日(日) 10:00~14:00 開催予定>

-----------------------------

当日は、地域の皆様による出店や、光ヶ丘商店会店舗さんたちの出張出店など、多くの方々の参加・協力を得て、賑やかなフリーマーケットとなりました。

商品の売買を通じて、出店者とお客さまによる活気ある会話が生まれていたことや、お客さまがいない間でも、出店者同士による交流が行われていたことは、まさに私達が目指す「コミュニケーションの場としてのフリーマーケット」であったと思います。


先日から会場にはミストが設置され、その側に用意した休憩スペースで、多くの来場者が楽しげな会話を交わしている姿は、とても和やかに感じられました。

また、一般の出店者の方や、商店主の方から、フリーマーケットの運営についてのいろいろなアドバイスもいただきました。それは、来場者の年齢層が、若いご家族かご高齢の方が集中しているため、その他の層にいかにして広げてゆくかというものです。確かに、学生を含めた幅広い層にわたる来場者の獲得は、大きな課題の一つだと改めて認識しました。イベント拡充はもちろんのこと、その先の「地域活性化」の為にも、原点は学生の活気が不可欠であると思います。

今後も、私達の実行できる「学生による学生への働きかけ」に努め、イベント、ひいては地域の活性化に向けて活動していきたいと思います。

私たち学生に、親身になってアドバイスをしていただける社会人の方々のおかげで、改めてこのフリーマーケットは皆で創り上げてゆくイベントなのだということ、そして多くの人の支えの上に成り立っているのだということを認識することができました。

次回フリーマーケットは9月1日(日)の開催となります。

皆様のご来場をお待ちしています!

(麗澤大学 経済学部経営学科 2年 青木 周)