麗澤国際交流親睦会(RIFA)が来日留学生のお手伝い
2013.9.10

ようこそ麗澤へ!

9月6日(金)、2013年度後期から麗澤大学での留学生活をスタートする別科生・特別聴講生が来日しました。この日、成田空港に到着した留学生はアメリカ(1名)、韓国(4名)、シンガポール(2名)、タイ(1名)、台湾(14名)、ドイツ(3名)、ブータン(1名)、ベトナム(2名)、合計で28名です。

留学生の来日に際し、活躍しているのが「麗澤国際交流親睦会(Reitaku International Friendship Association)」(通称RIFA)です。RIFAは、様々なイベントを企画し、そのイベントを通して日本人と留学生が交流できる場を提供し、共に楽しい学生生活を送れるように活動しています。

今回も多くRIFAのメンバーが空港に出迎え、大学までご案内してくれました。また、9月9日にはキャンパスツアーを企画し、留学生のサポートをしてくれています。

RIFAの紹介

キャンパスツアー


また、9月10日(火)に行われた別科日本語研修課程秋学期入学式・特別聴講生開講式では5名のRIFAメンバーが浴衣姿でエスコート。記念パーティでは盆踊りを披露し、日本文化を紹介するとともに楽しいひとときを過ごしました。

留学生も参加した盆踊り

パーティに浴衣姿で参加


RIFAのイベントには多くの外国人留学生が参加し、様々な文化・言語・習慣や考え方などに触れることができます。留学生と仲良くなりたい学生、語学力をもっと伸ばしたい学生など、多くの学生が活躍しています。