「OB・OG訪問会on Campus!」実施報告
2015.2.14

 恒例の「OB・OG訪問会on Campus!」を2月7日(土)に開催し、就職活動を控えている学生が300名超参加しました。また当日には、様々な業界で活躍されている卒業生が過去最大の81名も集まり、母校愛と熱気に溢れたイベントとなりました。今回参加した卒業生の中には、香港や名古屋、軽井沢など遠方から駆けつけてくださった方もいました。

IMG_2218

多くの学生で埋め尽くされる会場

IMG_2517

各所で、卒業生を取り囲み、熱心に聞き入る学生











 「OB・OG訪問会on Campus!」は2部構成で実施。
 第1部は、学生が卒業生のブースを訪ねて仕事の話を聞くOB・OG訪問会。思わず立ち上がってジェスチャーを交えて説明する卒業生、自社のカタログやipadを片手に説明する卒業生など、学生が仕事内容などを理解し易いよう工夫してお話をしてくださいました。時には仕事の厳しさやこの仕事をしていて良かったなと感じた瞬間など、活き活きと話す先輩と触れ合った在学生は、社会人になることへの期待を大きく膨らませたことでしょう。

 第2部は、立食パーティ形式の懇親会。食事を囲みながら、卒業生同士、卒業生と在学生、また、卒業生を労おうと駆けつけた教職員を交えて情報交換がされ、盛会のうちに終わりました。

 参加した卒業生からは「アグレッシブな質問があった。驚いたが、積極的で良い。」や、「お世話になった先生方、先輩方との再会はもちろん、大好きな母校に来られる機会ができ、とても楽しかった。」という感想を頂き、卒業生、学生共に充実した時間を過ごしました。

 今回、過去最大規模で開催された「OB・OG訪問会on Campus!」では、改めて、麗澤大学と卒業生の絆、また脈々と続く卒業生が後輩を支援したいと想う麗澤スピリットを感じられ、それが一層深められたイベントでした。
 学生たちは、この日卒業生からもらったメッセージを胸に、力強く就職活動へと立ち向かって行ってくれるものと思います。