柏市商工会議所青年部主催のパネルディスカッションに本学学生が参加
2015.10.30

 10月8日(木)、柏市商工会議所青年部の10月例会に本学学生が参加しました。
以下、参加学生からのレポートでお伝えします!

★☆★☆★

 平成27年10月8日(木)、柏市商工会議所青年部で開催された10月例会に参加しました。本イベントは、柏市の学生に向けて開催されたもので、柏市商工会議所青年部所属の若手企業家が「柏で働くこと」の魅力について講演し、学生とパネルディスカッションするという内容です。

画像1  画像4

若手企業家と交流することで、経営について机上学習では得ることのできない知識や、経験談、知恵等を知ることができ非常に充実した経験になりました。 また、飲食店を営んでいる経営者の方が言っていた「経営者になる事は、お金儲けも大切だが、社員全員の生活、その家族を守らなければいけない」という言葉に経営することの責任を感じ、違った一面を知ることができました。

画像2  画像3

本イベントを通して、柏市若手企業家や他の学生と意見を交わすことで価値観や考え方など、新しい発見をすることができ、「仕事」に対しての認識が強くなりました。正直まだ将来のビジョンが見えてないなか、柏で働くことへの興味や利点を知ることができ自分の為になるイベントとなりました。
 また私は将来起業をしたいと考えています。懇親会では、様々な業種の方の名刺を頂き、新たな選択肢を得ることができ今後の自分の可能性を広げることができたと思います。来年から本格的に就職活動が始まるため、この貴重な経験を最大限活かし、数年後には自分が若手企業家の席に座り、学生とディスカッションをしたいと思っています。

(経済学部経営学科3年 河野恭汰)