髙巌教授著作『女子高生と学ぶ稲盛哲学』が発行されました
2015.12.4

2015_12_01_0333

 12月3日、経済学部の髙巌(たか いわお)教授の著作『女子高生と学ぶ稲盛哲学』が日経BP社から発行されました。

 高教授が実際に高校で実施した講義を基に、経営者としても多面から絶大な信頼を得ている稲盛和夫氏の思想を女子高生との会話を通して解説しています。
現役女子高生の感性を通すことで、経営に関する知識がない人にも読み進めやすい本となっています。

稲盛和夫氏の経営手腕や思想を題材とした書籍は多数発行されていますが、それを「稲盛哲学」と位置づけて著したものとしては、さきがけともいえる本です。

その「稲盛哲学」の意義や必要性を、社会人はもちろん、これからの世界を担う若い人々にも知ってもらいたい――。
稲盛和夫氏本人からも推薦受けた、この1冊をぜひご一読ください。

 ◇『女子高生と学ぶ稲盛哲学』の詳細はこちら。(日経BP書店のウェブサイトに飛びます)  
 ◇髙巌教授の紹介はこちら