経済学部の今津佳奈さんが「大学ICT推進協議会2015年度年次大会」で発表
2015.12.9

image002修正

 12月2日~4日に行われた「大学ICT推進協議会2015年度年次大会(クリックすると大学ICT推進協議会のサイトに飛びます)」において、経営学科4年の今津佳奈さんが、卒業論文で取り組んでいる電子メール学習教材の「ツンデレやぎさん」の機能や内容を更新した新バージョンをポスター発表しました。
 今津さんは、本学の学生であれば1年次に電子メールの授業教材として取り組んだことがある「ツンデレやぎさん」システムの改良に取り組んでいます。「ツンデレやぎさん」は電子メールを自動応答してくれるシステムで、やぎさんのアドレスにメールを送信すると電子メールの利用方法やマナーやセキュリティといった注意点などを詳しく(ちょっとツンデレで)解説してくれるツールです。
もともと、2011年度経営学科卒業の落合あゆみさんが製作したものですが、電子メールの利用環境がパソコンからスマートフォンに大きく変化していることにも対応するために、新システムの開発が行われました。今津さんが関わっている部分は画像や音声、動画などのマルチメディアの部分です。今回の学会発表では、発表者としてこのような仕組みとデモバージョンを使った説明を行い、多くの参加者から質問やコメントをもらっていました。

発表をする今津さん

発表をする今津さん

多くの参加者から質問がありました。

多くの参加者から質問がありました。

 今津さんは、「ツンデレやぎさんシステムは、希望があれば他の大学の授業でも利用できるようになっているため、さらに機能を向上させたものにしたい」と意気込みを語ってくれました。今後は、来年度の1年生向けに利用可能な完成品に仕上げ、1月末の卒論発表会で報告することになるそうです。

image005

※クリックすると拡大表示できます!