第8回ホスピタリTeeプロジェクトの活動を浅草で実施(3/20)
2016.3.23

IMG_2243

 

 

2014年8月にスタートして、今回で8回目となるホスピタリTeeプロジェクトの活動が、お彼岸で賑わう浅草で2016年3月20日(日)午後に行われました。

ホスピタリTeeは、「困っていたらお手伝いしますよ」と英語で書かれたTシャツを着て、外国人観光客のお手伝いをするボランティア活動で、ディノス・セシール社の協力をいただき、麗澤大学の学生と教職員が中心となって回を重ねてきました。

IMG_2269

浅草文化観光センター前で打合せ

今回は、田中俊弘教授と佐藤良子外国語学部非常勤講師が、麗澤高等学校の林大輔教諭、そして本学職員や関係者、卒業生と共に学生の活動をサポートしました。参加人数は25名とこれまでで最小でしたが、ホームページを見て申し込んでくれた都内の2名の高校生を含め、初参加の学生たちも、一生懸命活動に取り組みました。

浅草での活動は、今回が7回目となりますが、5回目以降はずっと田原町の台東モラロジー事務所を集合場所・打ち合わせ場所として利用させていただいています。関係者の皆さまに、この場をお借りしてお礼申し上げます。

なお、ホスピタリTeeのメンバーは、3月初旬に都内に滞在したフィンランドのヨウツェノ学院からの学生の週末や夜の観光などにも、本学千葉庄寿教授やその学生たちとともに同行しました。今後も、通常の活動以外にも、外国人との交流機会を広げていくための企画を検討していきます。

次回の活動は、6月の開催を予定しています。本学学生に限らず、興味のある方のご参加をお待ちしています。

小林01

nakazawa

 

 

 

 

 

 Hospitali-teeプロジェクトのfacebookページはこちら

Hospitali-teeプロジェクトのホームページはこちら

第7回目の活動報告はこちら