英語教育講演会「ハートで育てる英語力!」を開催
2016.11.2

 平成28年10月22日(土)に、英語教育講演会「ハートで育てる英語力!」を開催いたしました。

 英文法や英会話に関する書物を多数執筆している大西泰斗教授(東洋学園大学)と、ポール・クリス・マクベイ教授(麗澤大学)を講師に迎え、高校生や高校教諭、地域の方々等、さまざまなバックグラウンドをもつ参加者が集うなか、講演会が開催されました。

大西教授からは、「日本人はなぜ英語が話せないのか」という問題提起がなされ、「日本語訳から英語を見る」ではなく、「会話をするための英語」を意識し、「ネイティブスピーカーの感覚を意識する」ことの重要性を説かれ、まさに「心」(ハート)で感じることが英語上達には必要である、ということを、さまざまな「具体例」をふまえ講演が展開されました。
 ワークシートを読みながらではなく、「相手の表情を見て話そう!」とくり返し、「会話をするための英語」にこだわった反復練習は、参加している学校教諭の方々からも「指導法のヒントになった」「自らの授業の具体的な改善点が見つかった」といった声をいただきました。
 マクベイ教授は、“Communication”という単語の中に含まれる“uni(ユニ)”(*ラテン語で「1つ」の意)という語に着眼し、言語学習は、人々が「考えを共有し、ひとつになる」ためにされるべきである、と述べられていました。そのために必要なことは “Flow”(流れ)と、“Feeling”(感覚)である、と強調さていました。
 大西、マクベイ両教授のユーモアを交えたパワフルな講義で、会場全体が熱気で包まれていました。
「次回もまたこういった講演をしてほしい」と言葉を多くの来場者からいただきました。

今後も、「語学教育」「語学向上」についてヒントを与えうる数々のイベントを企画していきます。こうご期待下さい。

 

大西泰斗教授(東洋学園大学)

大西泰斗教授(東洋学園大学)

ポール・クリス・マクベイ教授(麗澤大学)

ポール・クリス・マクベイ教授(麗澤大学)

IMG_0402

IMG_0336

IMG_0718