「麗澤大学 クエストエデュケーション 最終プレゼンテーション」を開催
2017.1.26

1月16日(月)、麗澤大学 校舎「かえで」1503教室で「麗澤大学 クエストエデュケーション(企業探究コース)最終プレゼンテーション2016」が開催されました。

IMG_2811

クエストエデュケーションプログラム(企業探究コース)とは、株式会社教育と探求社が主催している教育プログラムで、企業から与えられたミッションに対してグループで取り組み、提言を行うというものです。今回、麗澤大学経済学部経営専攻の必修科目「基礎ゼミナールB」の授業内で同プログラムを実施し、学生はグループでインタビュー調査や質問票調査、グループディスカッションなどを行ってきました。

IMG_2616

1月16日のプレゼンテーションでは、それまでの取り組みを通じて練り上げた提言をプレゼンテーションしました。学外からも教育探求社の方、ミッションを提示していただいた企業の方などに参加していただきました。学生も緊張感を持って取り組めたようです。

(修正あり)IMG_4084

審査の結果、以下の通り最優秀賞1チーム、優秀賞4チームが選出されました。発表会当日は、ミッションを出している富士通とクレディ・セゾンの担当の方も来て審査に加わっていただきました。

【最優秀賞】
チーム ナカロン(オムロン)
中野恵太、鬼頭直己、宮田 僚、河内宏太、宮川雅伎、福智佑哉

【優秀賞】
チーム ダイワハウス(大和ハウス)
荒木 智弘、宇津木 廉、須加原 理紗、須田 弘樹

チーム オムロンマカロン(オムロン)
岩井 陸、岡部 諒、櫻井 幸菜、奈良﨑 真人

チーム ユニゾン(クレディ・セゾン)
小林 佑多、鹿久保 亜弥、本郷 哲太、徐 ジョン焄、君山 巴奈子