【開催報告】ROCK特別講演会後期第2回 川口マーン惠美氏 ご講演
2017.11.11

[ROCK特別講演会開催報告]

11月11日(土)10:00~12:00
講 師:川口マーン惠美 氏(作家)
テーマ:「変革を求められるEUとドイツの役割」

受講者:215名(受講受付者数:300名)

 

 平成29年度麗澤オープンカレッジ特別講演会(後援:千葉県教育委員会、柏・流山・松戸・我孫子・野田各市教育委員会および柏商工会議所)の後期第2回が11月11日(土)に開催され、作家の川口マーン惠美氏を迎え「変革を求められるEUとドイツの役割」と題してご講演をいただきました。当日は215名の方々が会場を埋め、川口氏のご講演を聴講されました。

 ご講演では、EUが辿ってきた歴史からさかのぼり、その文脈を押さえた上で、現在のドイツが置かれている状況を解説いただきました。現地メディアなど豊富かつ最新の情報をベースとした川口氏の論説に会場も圧倒されているようでした。また現地在住35年の川口氏ならではの日本への視点も大いに会場に驚きを与えておりました。難民問題を鏑矢としてイギリスのEU離脱やポピュリズムの台頭など、地球の裏側で起きている変革を、臨場感たっぷりにお伝え頂きました。

 

 川口氏の新著「復興の日本人論」(グッドブックス)の先行販売会が実施され、完売となる盛況ぶりでした。改めて聴衆の川口氏への関心の高さを物語りました。

 

 

次回特別講演会(第3回)は12/9(土)を予定しております。

アテネオリンピック柔道女子金メダリスト塚田真希氏をお招きしお話を伺います。

是非ご期待ください。