労働法入門「知っておきたい労働法~働くときのルールについて」
2015.10.16

10月15日、梶田幸雄教授(外国学部)の「労働法入門」の授業で、厚生労働省柏労働基準監督署次長松井祐介氏(労働基準監督官)に「知っておきたい労働法~働くときのルールについて」をテーマとした特別授業を行っていただきました。

IMG_3150(色補正)

IMG_3169(色補正)

特別講師 松井祐介氏

 

 講義では、厚生労働省や労働基準監督署など政府機関や関係団体の機能の紹介から始まり、労働法の概要と役割り、さらに(1)働き始める前に確認すべきこと、(2)就職後のルール、(3)定年などで会社を辞めるまでの各ステージごとに具体的な事例をクイズ形式で学生諸君に問いかけをしながら進められました。また、アルバイトを始める際の注意点についても紹介いただきました。ブラックバイトやブラック企業による被害などが、報道でもしばしば見られるところ、学生諸君にとって身近な問題をわかりやすく解説いただきました。 

IMG_3176(色調整)

就職が決まっている4年生は「働く上での権利義務をよく理解できた」と、就活が始まろうとする3年生は「企業を選ぶ目を養うことができた」と、1〜2年生は「働くということについて学び、大学での学習意欲が高まった」と感想を述べていました。