経済学部卒業生がヨーロッパ最大規模のアートフェアに出展
2016.10.17

image1

2011年に国際経済学部(現・経済学部)を卒業した近藤太一さんがロンドン・チェルシー地区で10/22~23に開催される“Parallax art fair”への出展が決定しました。

近藤さんは、フィリピンを拠点とする日系商社に勤めながら、アーティストとしてもグローバルに活動しています。

■近藤太一さんのプロフィール
大学卒業後、歴史のあるメーカー企業に就職し、フィリピンやメキシコなどの海外営業も経験。仕事の合間に子どもの頃から好きだった絵画を本格的に習い始め、2015年には自身の可能性に挑戦したいと、作品を持ってフィリピンの画廊をまわり、見事フィリピン・マニラの Finale Art Fileから招待を受け、2016年4月6日~30日に同ギャラリーでは日本人初となる個展を開催しました。 近藤さんの作品はこちら