【開催報告】経済学部・中島ゼミが「卒業論文発表会」を開催
2016.2.18

2月16日(火)、経済学部・中島ゼミ(担当:中島真志教授)の卒業論文発表会が行われました。以下、発表会の運営を行った3年生を代表して、大野嘉之さん(ゼミ幹事)からの報告です。

IMG_8902

2月16日、プラザホールにおいて恒例の「中島ゼミ卒業論文発表会」が行われました。3・4年のゼミ生、2年のゼミ内定者など約30名の参加を得て、活発な発表会となりました。

発表会ではゼミのテーマである「金融」について、9名の4年ゼミ生から「天候デリバティブ」「日本版スチュワードシップコード」「アグリ金融」「アセット・ベースト・レンディング」「プロジェクト・ファイナンス」「労働者送金サービス」「電子決済サービス」「ビットコイン」「NISA」など、比較的新しくかつ専門的なテーマについて発表が行われました。

IMG_8911

各発表者は、1年間取り組んできたテーマであるだけに、事実関係の調査やデータの分析をしっかり行ったうえで、各テーマの抱える課題や問題点を指摘し、それに対する解決策を提示していました。何度も発表の場を経験してきた先輩方のプレゼンテーションは、ビジュアルなスライドを使って、テンポもよく、論点を押さえつつも、時間内にぴったり収めており、見習うべき点が数多くありました。

例年通り、3年ゼミ生が司会進行を担当したほか、各発表に対するコメンテーターを務めました。事前に先輩方の卒業論文を熟読して臨んだ3年ゼミ生からは踏み込んだ質問が寄せられ、発表者は1年間の蓄積を元に的確な回答を行っていました。

1年後には、自分たちがこの場で卒論を発表しているのかと思うと、身の引き締まる思いですが、しっかりと卒論に取り組んでいく決意を新たにした1日でした。

IMG_8963