外国語学科 英語・リベラルアーツ専攻

Learning has no borders

外国語
学部

Foreign studies

外国語学科 英語・リベラルアーツ専攻
先生からのメッセージ
Learning has no borders
Kristie Collins (クリスティ コリンズ)
外国語学部 英語・リベラルアーツ専攻(ELA) コーディネーター

公開日: 2019年02月21日

私たちの学びに境界はない

英語・リベラルアーツ専攻(以下、ELA)で学ぶ楽しさは、私たちを取りまくものすべてがテーマになるということ。授業では、たとえば海外の映画、音楽、文学、食文化、ファッション、雇用、テクノロジー、国際関係、差別問題、先住民の暮らし…などなど、世界の幅広い事柄について、英語を使って専門的に学んでいきます。私たちの生きる世界すべてがELAの学びの対象であり、境界はないのです。

ELAの学生は多様な文化に触れ、それぞれの類似点と相違点を探る中で、当たり前と思っていた自分たちの文化・歴史がいかにユニークなものであるかを発見し、自国と他国の文化に敬意を抱くようになります。語学力と豊かな教養、社会や文化に対する優れた批評力を身につけた学生は、卒業後、真のグローバルコミュニケーションと文化理解を促進する人材として、社会に貢献していくことになるでしょう。

英語で学ぶ・思考する力をつける!

ELAでは、1~2年次で英語および第二(第三)言語を習得します。また、幅広い知識を身につけることで視野を広げ、3年次以降に専門性を究めていくための基礎を固めます。2年次からは、語学留学を通して実践的な英語力、プレゼン力や自主性を伸ばします。帰国後は、学びたい分野で自主テーマプロジェクトに取り組み、卒業までに完成させます。

語学力に自信がない人、もっともっと伸ばしたいという人も、安心してください。麗澤大学は優れた語学教育で定評があり、語学教育のエキスパートが世界各国から集まっています。英語はもちろん、他の言語についても、ネイティブの正しいアクセントや文化に触れることができますよ。

さらに、リスニング力を伸ばしたいのであれば、字幕付き外国映画や無料動画の「TED」を観る、書くスキルを伸ばすのであれば、英語で日記をつける、ペンフレンドを見つけるなど、授業以外の場でも学習の機会を持てば、語学力は確実にアップします。ELAで学ぶからには、英語によって物事を学ぶ・思考する能力をモノにして、世界スケールで活躍する人材を目指してほしいと思います。

旅・出会い・新しいチャレンジが成長させてくれる

入学したら、まずはキャンパスを探索して、友だちを作りましょう!そして大学生活が始まったら、世界を旅し、多くの人々と出会い、新しいことにチャレンジしてほしいと思います。留学、インターンシップ、ボランティア…どんなチャレンジも、みなさんを成長させてくれますよ。「生涯学び続ける」こと、そして「世界中が教室」であることを、忘れないでください。

4月、桜の花が満開に咲くキャンパスで、みなさんと出会えるのを楽しみにしています。

外国語学科 英語・リベラルアーツ専攻ページトップへ戻る

毎日が国際交流
資料請求はこちらから
学部情報 入試案内 資料請求 お問合せ