大学についてADMISSIONS

⼩規模にこだわる。
国際性にこだわる。

私たち麗澤⼤学は、学⽣と教職員あわせて
4,000⼈にも満たない⼩さな⼤学です。

でも私たちは、この⼩ささがとても気に⼊っています。

なぜなら、教員や学⽣同⼠の距離が近くて互いに
意⾒を交わし合えるので、
中⾝の濃い学びが
実現するから。
さらに海外からの留学⽣と交流する機会が多いので、
語学⼒だけでなく、⾃然と国際感覚も⾝につきます。
私たちが⽬指しているのは、
これからのグローバルな社会を⽣き抜く、
実際に役に⽴つチカラを備えた"⼈財"を育てること。
むやみに規模を追わず、様々な価値観を持つ
世界中の仲間が集う麗澤⼤学で、
あなたも⼀緒に学びませんか。

こだわりのPOINT

留学生が多く、日常から語学力・国際性が身につく環境

国際感覚を磨く近道は、実際に交流すること。
語学と共に大切なのは、異なる文化・考え方を受容し理解するセンスです。約7人に1人、外国人留学生を含む毎日が、日常的に国際感覚を磨いてくれます。

学生同士のつながりがつくれる

小規模な環境こそ、多様な仲間と出会えるチャンスです。
専攻も将来の志望も全く異なる仲間が、すぐ隣に。3学部12専攻がコンパクトに集約された本学ならではの交流・出会いがあります。

先生との距離感が近い

一生、忘れられない。先生との時間があります。
教室で、社会課題について、本気で議論する。晴れた空の下、芝生で一緒にランチする。1クラス約30人ゆえの、教員と学生、人間対人間の交流があります。

こだわりの実践

小規模

学⽣を主⼈公とする、
⾃主独⽴の気⾵を育てる。
⾃分らしい就職と⼈⽣を、
実現するために。

国際性

留学⽣と交流しながら、
⽇本での⽣活をサポート。
世界とつながる⽇常と学び。
その⼀部をご紹介。
タフで柔軟な
グローバルマインドを養う。
入学者
選抜情報