高校・塾・
予備校の先生方へ

⼩規模にこだわる。
国際性にこだわる。

教員や学生同士の距離が近くて互いに
意見を交わし合えるので、中身の濃い学びが
実現できる大学です。
また、生活面や就職のサポートが充実しており、
担当スタッフが親身に対応する環境の大学です。

高校・塾・予備校教員向け入試説明動画

  • 総合選抜型・学校推薦選抜型入試編

  • 一般選抜編

  • 新型コロナウィルスの感染症対策に伴う2021年度入学試験への特別措置について

大学について

なぜ麗澤⼤学は、⼩規模と国際性にこだわるのか。

こだわりのPOINT

留学生が多く、日常から語学力・国際性が身につく環境

国際感覚を磨く近道は、実際に交流すること。
語学と共に大切なのは、異なる文化・考え方を受容し理解するセンスです。約7人に1人、外国人留学生を含む毎日が、日常的に国際感覚を磨いてくれます。

学生同士のつながりがつくれる

小規模な環境こそ、多様な仲間と出会えるチャンスです。
専攻も将来の志望も全く異なる仲間が、すぐ隣に。3学部12専攻がコンパクトに集約された本学ならではの交流・出会いがあります。

先生との距離感が近い

一生、忘れられない。先生との時間があります。
教室で、社会課題について、本気で議論する。晴れた空の下、芝生で一緒にランチする。1クラス約30人ゆえの、教員と学生、人間対人間の交流があります。

キャリア・就職

⾃分だけの未来を⼿に⼊れる。

⼀⼈ひとりに合わせたフルオーダーメイドのキャリア⽀援。
相談するカウンセラーを学⽣⾃ら選び、選ばれたスタッフが学⽣と⼀⼈ずつじっくり話すことで信頼関係を築き、学⽣からも絶⼤な信頼を得ています。
就職活動は⾃分を知ることがまず⼤切。
信頼関係を構築したうえで、個別指導を繰り返し、学⽣のパーソナリティを把握し、希望する就職先とのマッチングの際にギャップを最低限に抑えられるようにしています。
また、スタッフが企業訪問(年間約500社以上)することで、知られざる優良企業を開拓しています。
より多くの学⽣に、より最適な企業を紹介できるように努めています。

キャリアセンターの
学⽣利⽤率
キャリアセンターには学⽣たちが気軽に⽴ち寄ります。キャリアカウンセラーは学⽣⼀⼈ひとりの性格を理解することで、きめ細やかな指導を可能にしています。
キャリアセンターの
在籍⼈数
就職活動を徹底的にサポートするキャリアカウンセラーの多くは、⼀般企業での勤務を経験。採⽤する側の"ホンネ"を熟知した上で、指導を⾏っています。
キャリアセンターの
企業訪問数
キャリアカウンセラーは、常に企業を訪問。求⼈票や採⽤サイトからは⾒えてこない企業の実情や"本当の姿"を体感し、企業との太いパイプを構築しています。

学生に寄り添い、個性を把握

95.2%
就職希望者の
就職決定率95.2%
656
672名中656名が
3年次6月からの
進路希望確認
「全員面談」へ参加
76
就職支援
プログラム数76件
16
⼀般企業での
人事担当経験者など
16名のカウンセラーが在籍

どんな学⽣がこの企業に向いているのかを把握し、学⽣との深い関わりの中で、その学⽣の隠れもった個性を把握します。

企業と良好で密接な関係を構築

565
センター全体で
年間約565社の
企業を実際に訪問
188
学内の合同企業セミナーに
188社が参加
22.3
学⽣⼀⼈あたり、
20件以上の求⼈が集まる

友好的な企業とのお付き合いで、どんな学⽣がこの企業に向いているのかを把握し、企業と学⽣とのマッチングにつなげます。