1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. ユニット・リーダーセミナーで、学長が講話

2013/02/09

ユニット・リーダーセミナーで、学長が講話


2月9日(土)、校舎「あすなろ」にて「ユニット・リーダーセミナー」が行われ、中山学長が、来年度のフロア・リーダー、ユニット・リーダに向けて、「グローバル・ドミトリーで社会人的基礎力を磨け」と題し、講話をされました。

本学では、建学当初より寮教育に力を入れていますが、この度、寮を新しく建て替え、「グローバル・ドミトリー」として生まれ変わります。そして、従来の寮長を中心とする寮運営から、ユニットを単位として、フロア・リーダー、ユニット・リーダーを中心とする運営に変わります。その最初のリーダーを務める学生たちに対するセミナーでした。

<グローバル・ドミトリーについての詳細はこちらをご覧ください。>
http://www.reitaku-u.ac.jp/daigaku/campus/globaldormitory/


フロア・リーダー、ユニット・リーダー

中山学長は、「グローバル・ドミトリーのコンセプトを共有し、皆さんと一緒に新しい寮を作っていきましょう。」と、新しい寮のコンセプトについて、パワーポイントを使いながら説明をされました。

そして、麗澤大学の寮生活によって、大学生としてどのような能力を身に付けることができるのかについて、今、大学で学んでいる学問が、寮生活やリーダー経験によって、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」といった社会人的基礎力が養われていくことを詳しく話されました。

また、新しい学生寮では、学生が発案するイベントを定期的に開催してほしい、必要であれば学長自身も出向いて行くので、ユニット長にはその中心となってよい企画を作ってほしい、という呼びかけで締めくくられました。

終了後の質疑応答では、「新しく寮に入ってくる下級生と接する際に、どんなことに気をつければ良いのか。」などの質問があり、学長ご自身の、麗澤大学での寮生活の体験などを紹介しながら、アドバイスをされました。

初めは、リーダーとなるにあたり、不安そうな顔をした学生もいましたが、講話の終盤では、「新しいユニットで、どんなことを企画しようか。」と笑顔があふれていました。

来月には新寮への引っ越しが始まります。新しい寮ではどんな新しい学びが待っているのか楽しみです。









グローバル・ドミトリーのお申し込み・問い合わせは、こちらまで。
麗澤大学学生支援グループ TEL:04-7173-3201・04-7173-3202