国際学部
2020/11/10

【前編】 今だからこそできることがある
そんな思いで新入生向け支援サイト『SUNRISE』を立ち上げました

【前編】 今だからこそできることがある そんな思いで新入生向け支援サイト『SUNRISE』を立ち上げました
吉原 美優
国際交流・国際協力専攻(IEC専攻)3年
市立柏高等学校(国際教養クラス)出身。英語で世界の事象を学ぶうちに、国際協力に興味を持つように。 友達と会うことが難しい今は、小学校5年生の時から吹奏楽部で演奏していたアルトサックスを吹くのが息抜き。2020年4月に自ら作成した新入生支援サイト『SUNRISE※』を企画・公開した。 ※関係者のみ閲覧可
目次

    先輩にしてもらったことを、今度は私が1年次生に返したい

    • 吉原さん⑥.jpg
    • 新入生向け支援サイト『SUNRISE』を立ち上げたのは、新型コロナウイルスの影響で、私が取り組んでいる課外活動や周りの団体でも新入生と在校生が交流する機会が失われてしまい、このような状況をどうにかしたいと思ったのがきっかけです。私自身、1年次生の頃から先輩方に色々な話を聞かせてもらったり、授業でも、それ以外の活動でも大変お世話になっていました。だからこそ、自分がしてもらったことを少しでも新入生にお返ししたかったんです。最初はTwitterやInstagramなどのSNSで何かできないかと考えていましたが、せっかくなら皆を巻き込んで、色々な投稿ができたり、アイデアを集められるようなホームページがいいかなと。

    • それまでホームページなんて作ったこともなかったのですが、Google サイト(プログラミング不要でWebサイトを作成できるサービス)を利用して作成することにしました。それから完成したWebサイトを知り合いの先生や職員の方に、『新入生向けにWebサイトを作ったので公開させてください』とお願いしたんです。すると皆さんが速やかな対応をしてくださって。少しだけ、『勝手なことをするな』って言われるかなという不安もありましたが、実際にはすごく温かい対応で、すぐに公開しようよと言ってくださったのが嬉しかったです。ただ、今、考えてみると自分でも突拍子もないことをしたなあと思いますね(笑)。

    • 吉原さん⑭.jpg

    大学のホームページや入学案内だけでは伝えきれない、リアルな学生の声を届ける。その使命のもと創り上げたWebサイトです

    • sunraise.jpgのサムネイル画像
    • 新入生にとって充実した情報を提供したかったので、公開することが決まってからは先輩や友達から留学中のエピソードや、課外活動について教えてもらったり、先生方からメッセージをいただいたり。公開に向けて皆さんからご意見をいただき修正・編集しながら、ようやく公開にこぎつけることができました。 同時にすごく地味ですが、『麗澤大学に入学します』とつぶやいている人をフォローして、『SUNRISE』のことを紹介したり、また麗澤大学に知り合いがいる人に案内をしてもらったりして、最終的には200人ぐらいがヘビーユーザーになってくれました。

    『SUNRISE』という名前は、明るくて、ちょっとカッコ良くて、言いやすい、覚えやすいものと思って決めました。後輩がロゴのデザインをしてくれて、SNSとも連動しながら、今は課外活動の紹介や履修方法、留学や寮生活の体験談、学生食堂の紹介といった、学生たちのリアルな声を届ける内容になっています。 前期では『SUNRISE』を利用してくれている新入生と直接会う機会はありませんでしたが、後期になってからは私がTA(授業の補佐を行うティーチングアシスタント)になったこともあり、今は外国語学部の1年次生、100人ぐらいと実際の授業で会えるようになりました。『SUNRISE』を通じて、私が参加している団体に入ってくれた新入生もいたり、SNSで私が動画をアップしていたからか、初対面の1年次生からは「ホンモノですよね?」なんて言われたこともありました(笑)。恥ずかしいような嬉しいような、ちょっとした有名人気分でしたが、そんな風に声をかけてもらえたのは嬉しかったですね。

    『SUNRISE』の立ち上げは、自分自身にとっても大きな意味を持つものだった

    • 麗澤大学では新型コロナウイルスの影響で、新学期が始まるタイミングですべての授業がオンラインになりました。後期も基本的にオンラインで、対面の授業は一部のみです。 大学に実際に行くことで得られるものって、授業で身につける知識や考え方はもちろんですが、それだけじゃないですよね。友達と会って話をしたり、情報交換をしたりすることも大学生活には欠かせないものなので、それが難しくなっている今は少し残念です。私は友達と遊んだり、特別、何をするわけでもない時間を共有するのがすごく好きで、そうした時間があることで前向きになれたり、息抜きになっていました。ですから自粛期間中は気持ちが沈んだ時もありました。

    • 吉原さん⑮.jpg

    実は『SUNRISE』の立ち上げは、私自身にとっても元気になるきっかけとなりました。「人のために動けるチャンスがある。じゃあ、今自分ができることを頑張ろう」って。最近では各種団体や地域の活動もオンラインで再開し始めています。新型コロナウイルスの影響で、外出自粛や3蜜の回避など日常生活も大きく変化しました。アルバイトも休業になり、家にいる時間が辛い時期もありました。けれども今は感染対策をしながら、皆さんと情報共有をして一緒に頑張れたらいいなと思います。

    • 吉原さん⑧.jpg
    • これまで『SUNRISE』では1年次生にフォーカスして情報発信していましたが、もちろん2~3年次生にとっても必要な情報があります。例えば、3年次生になるとゼミナール選びなど、今までになかった選択も必要となります。これまではゼミナール見学があって、実際の雰囲気を見てから決めることができましたが、来年はまだ難しそうです。私は来年4年次生で、概ね大学生活を経験することになるので、今後は1年次生以外にも、様々な情報を発信できたらと思っています。

    SNSでこの記事をシェア

    人気記事

    注目キーワード

    公式 SNS