麗澤ジャーナル HOME / 教員一覧

教員一覧

  • 水野 時孝

REITAKU
PROFESSORS

水野 時孝

MIZUNO,Tokitaka

  • 職 名:教授
  • 研究科:経済研究科
  • 学 部:経済学部
  • 学 科:経営学科

租税に関する研究を専門としています。特に、国際課税の分野については、経済のグローバル化が進む中でますます重要になってきており、各国の税制の違い等を利用して各国に納める税金を最小限にとどめる租税回避スキームの実態把握や今後の対応策に関心を持っています。

  • 好きな言葉(座右の銘)を教えて下さい。
    「最後まで最善を尽くす。」途中で諦めずゴールすること。結果はともかく、何かを得ることができ、自信と満足感が湧いてきます。
  • 休日の過ごし方や趣味を教えてください。
    ストレス解消を目標としています。かなり歳をとってしまいましたが、同世代の友達は少なく若い人がほとんどです。仲間とスポーツやパーティーをしたり、小旅行をして過ごします。先日は、ピューロランドに行って、キティちゃんと友達になりました。
  • 1週間の休みと100万円が自由に使えたら、どこで、何をしますか?
    半分は温泉でのんびりして、半分は美味しいお酒と料理を楽しみます。残金は出身大学運動部の合宿所に寄付します
  • 過去の1日で、「もう1度やり直せる日」があるとしたら、それはいつで、どうしたいですか?
    過去に後悔した日はありません。今まで、やりたいことはやり、行きたい所には行き、言いたいことは言ってきたつもりです。今までの人生に悔いなしです。
  • 大学4年間で「学生に訪れてほしい場所」はどこですか?その理由も教えて下さい。
    学校の中だけでは得るものは限られます。外に飛び出し社会勉強をしましょう。お薦めは、企業(工場が特に面白い。)や官庁見学です。大きな企業や官庁(裁判所等も含む。)は受け入れてくれるところが多いと思います。実際に訪問すると、想像以上のことを体感することができエンジョイできます。就職にも役立つと思います。
  • 大学4年間で「学生に読んでほしい本」は何ですか?その理由も教えて下さい。
    自分の学修・研究テーマに関する本はもちろんですが、余暇を利用するなら何でも良いと思います。手当たり次第にいろいろな本を読んで見識を広め、その中で興味が湧いた分野があれば、その分野から本を選び楽しんでください。ちなみに、私は食べ物(グルメ本ではありません。)と歴史に関する本を多く読んでいます。

専門分野

  • 租税法

研究テーマ

  • 移転価格税制

大学院の主な担当科目

  • 特別研究ⅠA・B
  • 租税法(所得税)研究Ⅰ

学歴

  • 東京外国語大学インドネシア学科 卒業

取得学位

  • 学士(文学)(東京外国語大学)

主要経歴

  • 国税庁
  • 別府大学国際経営学部教授
  •  麗澤大学経済学部教授

著書

  • 『移転価格税制詳解』    共著  大蔵財務協会  (1915年01月 )
  • 『移転価格税制コンパクトガイド』  共著  大蔵財務協会  (1913年9月 )

一覧へ戻る

資料請求はこちらから