外国語学部
2022.03.28|最終更新日:2022.05.26|

【後編】広い視野を持ち、多様性を得ることは「人」を豊かにしてくれる

【後編】広い視野を持ち、多様性を得ることは「人」を豊かにしてくれる

専攻で世界の国々について学んだことや在学中の留学体験を活かし、日本の労働問題をテーマに卒業論文に取り組んでいる矢口さん。後編では、卒業論文のテーマや将来の夢についてお話を伺いました。

矢口 直樹
外国語学部 外国語学科 英語・リベラルアーツ専攻 2022年3月卒業
茨城県出身。趣味はフットサルと大学から始めたギター。2022年4月から空気圧制御機器のトップメーカーであるSMC株式会社に総合職として就職予定。

※取材時、4年次生
目次

    「人は何のために働くのか。」海外と日本、時代やジェンダーによる違いはある!?

    ゼミナールは「イギリス文化研究」に所属し、卒業論文は日本の労働問題をテーマに研究に取り組んでいます。このテーマを選んだのは、ゼミナールで17世紀イギリスの人たちの生活について学んだことがきっかけです。イギリスは現在も階層社会で、上流階級、中流階級、労働者階級に大別されていますが、私が驚いたのは17世紀当時の労働者階級の人たちは、貧しいにもかかわらず幸福度が高かったということです。翻って日本はどうだろう? と考えました。

    • 20211130 麗澤大学さま4605.jpg
    • たとえば日本では、職業を選ぶ時の条件の中で年収が大きなウェイトを占めます。お金があるほうが幸せだと考えるからであり、そのために大企業を目指す人が現在もたくさんいると思います。人は何のために働くのか、働きがいとは何なのか? イギリスと日本、時代や性別によってどんな違いがあるのだろう? と興味が広がりました。現在は、日本における労働観や労働問題について、ジェンダー格差や若者の自殺問題、海外との比較などさまざまな観点から考察しているところです。

    日本の当たり前は、世界的に見れば当たり前ではない

    卒業論文の研究で発見したことは、日本では当たり前とされる働き方も、世界的に見れば当たり前ではなくほんの一例に過ぎないということです。そして、現在は当たり前だと考えられている働き方や労働観が、時代や社会情勢によっていとも簡単に変わってしまうということです。つまり、目の前のことが絶対ではないのです。一方、労働問題について調べる中で、日本の若者の自殺死亡率が先進国の中で最も高いことも知りました。仕事や経済問題などから将来に希望を持てなくなり、死を選んでしまうというのです。

    • 私が感じたことは、日本しか知らなければ、日本の価値観の中でしか物事を考えることができないということです。世界を見ずに視野が狭くなっていると、日本の常識にうまく適応できなかった時には行き詰まってしまいますよね。私は大学4年間の学びを通して、世界は広く、そこには本当に多様な生活や生き方、たくさんの選択肢があることを知りました。留学したことで夢が広がり、やりたいことも格段に増えました。広い視野を持ち、多様性を得ることは、「人」を豊かにしてくれます。それが、私が英語・リベラルアーツ専攻で学んだ一番大事なことです。

    • 20211130 麗澤大学さま4575.jpg

    将来の夢は、イギリスに大きなマイホームを建てること

    麗澤大学の魅力は、留学しやすい環境であることです。キャンパスのあちこちで留学関連のポスターを目にしますし、先生も留学の話をたくさんしてくださるので情報を得やすいのです。留学先の大学ごとに担当の先生がいるのも心強いです。留学のための奨学金制度も充実しているおかげで、私も憧れのイギリス留学を実現できました。

    • unnamed.jpg
    • 他学部の授業を履修できるのも魅力的です。私は商業高校で学んだことも将来につなげたいと思い、「ビジネスゲーム」や「簿記原理」など、経済学部の授業を履修しました。麗澤大学は自分のやりたい! を実現させやすい大学だと思います。これも規模の大きさにとらわれない麗澤大学ならではの魅力ではないでしょうか。

      卒業後は、グローバル展開するメーカー企業に就職する予定です。将来の夢は、海外を拠点に仕事をすることと、イギリスに大きなマイホームを建てること。私は留学して、別人かというくらい大きく成長しました。思慮深くなり世界の見方が変わりましたし、心が開放的になってやりたいことにどんどんチャレンジできるようにもなりました。海外へ行くたびに新しい自分を発見できるのが楽しくて、これで海外に暮らしたらどうなるのだろう? と、考えるだけでもワクワクします。

    皆さんにも、留学して新しい自分に出会う楽しさを体験してほしい!

    • 麗澤大学に入学したなら留学したほうが良いですし、留学したいなら麗澤大学がおすすめです。それだけ麗澤大学は留学サポートが充実していますし、海外に出た時こそ麗澤大学での学びが本当に活きてきます。留学して新しい自分に出会う楽しさを、皆さんもぜひ、体験してみてください。

    • 20211130 麗澤大学さま4594.jpg

    SNSでこの記事をシェア

    人気記事

    注目キーワード

    キーワードをすべて見る

    公式 SNS