麗澤ジャーナル HOME / 教員一覧

教員一覧

  • 花枝 美惠子 花枝 美惠子

REITAKU
PROFESSORS

〜思い出の一品〜

趣味のバイオリン

花枝 美惠子

HANAEDA, Mieko

  • 職 名:特任教授
  • 研究科:経済研究科
  • 学 部:経済学部
  • 学 科:経営学科

今日、学問は細分化していますが、私は国際経営論とEU地域研究という学際的な学問領域を専門としています。外部経営資源の活用、企業間協力が私の中心的な研究テーマです。こうした学際性は大学で教える前の短・長期の実務経験に由来しています。大学4年時の札幌オリンピックでの通訳(真駒内オリンピック村面会所にて)、特許事務所、ケルン大学生時のドイチェ・ヴェレ(ドイツ海外放送)日本語放送アナウンサー、ミシガン大学と(株)テクノバとの自動車問題日米共同プロジェクト、ドイツ銀行東京支店と多様な職歴を積んでおります。

  • 好きな言葉(座右の銘)を教えて下さい。
    好きな言葉:志・感謝
    座右の銘:継続は力なり
    単にマンネリ化した形で事を継続するという意ではありません。何事も時間をかけないと希望する域には達せません。自分がこれと決めた道を粘り強く究めていくことが肝要という意です。
  • 休日の過ごし方や趣味を教えてください。
    物事を継続できるようにワーク・ライフ・バランスを心がけております。バランス配分の構成要素は①研究・教育関連(研究及び授業の準備)と②園芸・料理・音楽鑑賞(演奏)・絵画鑑賞(スケッチ画の作成)です(勿論、テレビのスポーツ観戦も挙げなくては)。
  • 1週間の休みと100万円が自由に使えたら、どこで、何をしますか?
    現在の生活を継続します。細切れの時間であっても、またお金をさほどかけなくても充実した日々は送れるので。現在の日本に暮らす私たちは歴史的に見ても豊かな生活を享受できる環境にあると思います。求められているのは「創意工夫」だと考えます。
  • 過去の1日で、「もう1度やり直せる日」があるとしたら、それはいつで、どうしたいですか?
    特にある一日というこだわりの日はありません(特にやり直したいことがないので)。しかし、もう一度経験できたらいいなという事柄はあります。それは1972年2月に札幌で開催された冬季オリンピック時の経験です。オリンピック村の面会所で私はドイツ語通訳として勤務しておりました。大学4年の冬でした。一流のスポーツ選手、一流の通訳者(鳥飼玖美子氏)等、真駒内のオリンピック村でほんの少し会話しただけでしたが、若い頃、世界一を目指す(目指した)人の持つ独特な雰囲気に大いに触発されたのは良い経験でした。
  • 大学4年間で「学生に訪れてほしい場所」はどこですか?その理由も教えて下さい。
    「特にここを訪ねてほしい」というところはありません。自分にとって思い出になる場所は皆それぞれにあるものです。私の場合は大学4年生の時に冬季オリンピックの為に行った札幌。其れも真駒内のオリンピック村。そして真駒内のスケートリンクです。半世紀近くたっても当時のままに思い出されます。白い雪、冷たい空気、その中での熱気がすごかったです。
  • 大学4年間で「学生に読んでほしい本」は何ですか?その理由も教えて下さい。
    一般書:特にこれと限定した書物はないです(短歌・俳句・詩集を含めて幅広く読むというのが良いのでは)。専門書:和洋書を幅広く読む必要があるので特にこれと限定することはできません。強いて挙げるとすると、野中郁次郎・竹内弘高著梅本勝博訳『知識創造企業』東洋経済新報社、1996年です。「知識」を「形式知」、「暗黙知」に分け、従来にない視点から企業経営を論じ、説明した点。日本の研究者で国際的評価を得た数少ない著作である点。

専門分野

  • 多国籍企業論
  • 国際経営論
  • EU研究

研究テーマ

  • 多国籍企業の経営戦略における戦略的提携の役割
  • 欧州統合と企業戦略

学歴

  • ケルン大学経済社会学部経済学科博士課程 修了
  • ケルン大学経済社会学部経済学科 卒業
  • 上智大学外国語学部ドイツ語学科 卒業

取得学位

  • Doktor der Wirtschafts-und Sozialwissenschaften(ケルン大学)
  • Diplom-Volkswirt(ケルン大学)
  • 文学士(上智大学)

受賞(学術賞、教育賞、一般賞)

  • 千葉県私学教育功労者表彰((公財)千葉県私学教育振興財団)

主要経歴

  • 麗澤大学経済学部 特任教授・ 麗澤大学大学院経済研究科 特任教授
  • 麗澤大学大学院経済研究科 教授
  • 麗澤大学経済学部 教授
  • 麗澤大学国際経済学部 助教授
  • 麗澤大学外国語学部 助教授
  • ドイツ銀行東京支店 勤務
  • BASF Japan社 勤務
  • ミシガン大学との株式会社テクノバの日米自動車問題共同研究に従事
  • ドイチェ・ヴェレ(ドイツ海外放送)アナウンサー
  • 伊藤特許事務所 勤務

著書

  • 「多国籍企業の事業再編戦略と経済制度の変化の影響」『麗澤経済研究』第14巻第1号  (2006.03)

学術論文

  • 「資源価格の高騰と鉄鋼メーカーの資源調達の垂直統合戦略-必要性の取引コスト理論からの考察と垂直統合戦略の課題-」  『麗澤経済研究』第20巻第1号  (2012.03)

一覧へ戻る

資料請求はこちらから