【メディア掲載報告】経済学部 中島真志教授の記事が「週刊エコノミスト」に掲載されました
2020.3.3

経済学部の中島真志教授の記事「発行秒読みの中銀デジタル通貨」が「週刊エコノミスト」(3月10日号)に掲載されました。

週刊エコノミストは毎日新聞社が発行しているわが国を代表するビジネス誌の1つであり、経済や金融に関する情報が充実しています。

今回の記事では、各国の中央銀行が発行に向けて動いている「中銀デジタル通貨」(銀行券をデジタル化したもの)の動きや、そのメリットと課題について、分かりやすくまとめています。

中島先生は「アフター・ビットコイン」の著者で、他にも単著に『外為決済とCLS銀行』、『SWIFTのすべて』、『入門 企業金融論』、共著に『決済システムのすべて』、『証券決済システムのすべて』、『金融読本』など多数の有名著書を手掛けている、決済分野を代表する先生です。金融庁や全銀ネットの審議会等にも数多く参加するなど活躍の場を広げられています。

中島先生

週刊エコノミスト表紙