お知らせ

イベント
学生生活
教育・研究
2021.06.09

「産経新聞×国際学部 プレゼンテーションコンテスト」企画運営スタッフ募集説明会を開催

202169日 「産経新聞×国際学部 プレゼンテーションコンテスト(仮称)」の企画運営スタッフ説明会が開催されました。

 当コンテストは「多文化共生プロジェクトAB」という国際学科専門科目*の実践学習の一環である、産経新聞社との共同企画です。高校生を対象としたプレゼンテーションコンテストの、企画・立案、演出、当日の準備や運営、開催報告等・・・すべての行程を本学学生が「イチからつくる」ことをねらいとしています。

 説明会では、国際学部長 野林教授から、当企画の主旨説明を踏まえ、好奇心、アイデア豊富な学生からの積極的な立案を期待する旨のメッセージが発信されました。

 プレゼンターとなるのは、関東地区を中心とした全国の高校生。

 スタッフ希望の学生たちは、「参加者をどう募集するか?」「コロナ禍で遠方から高校生が参加できるようにするにはどうしたらよいか?」、「はじめてプレゼンテーションをおこなう高校生をスタッフとしてどうサポートしていくか?」などなど、企画から実践まで、数々の課題と直面します。さらに産経新聞担当者とのミーティングを重ね、大手メディアと一緒にプロジェクト企画や運営をすることができる「セミ・インターンシップ」的な体験にもなることでしょう。教員からは、あえて「答え」や「ヒント」は出さずに、「まずは自分たちで考えてみよう」と課題提起だけがなされます。

スタッフ学生たちにとって、それらの課題にどう向き合い、どう「自分たちの答え」を導きだせるか、わくわくするような企画となりそうです。

*「多文化共生プロジェクトAB:国際学科専攻専門科目。グローバルビジネス学科の場合は自由選択科目に該当

産経プログラム①.jpg

オープン
キャンパス
予約