お知らせ

イベント
2016.05.16

【開催案内】Project JAPAN ―麗澤大学生が伝える、いまの日本―

<開催案内> Project JAPAN ―麗澤大学生が伝える、いまの日本―

熊本地震から1か月が経ち、今なお現地では生活の見通しが立たない不安な状況が続いています。

今回の地震で被災地支援や防災について考える機会を持った方は多いのではないでしょうか?

 

「この夏休みに被災地支援のボランティアやインターンの企画に関心がある」

「その時現場で気を付けることは何だろう」「なにかしたいけれど、どう動けばいいのかわからない」

と思う学生の学びとなるように、メディアで伝わってくる内容だけでなく、学生が見て・感じたことを共有し、麗大としてこれから何ができるか一緒に考える機会を設けたいと、企画しました。

大学生は授業にサークルにアルバイトにと何かと忙しい毎日なので、昼食を取りながらポイントを絞って、一つのテーマを多角的に学べる、お得な企画を意識しています。

難しい内容ではなく、被災地にまだ行ったことが無い方でも気後れせずにご参加ください。同じ関心を持つ仲間が待っています。

 

第Ⅰ期のテーマは「震災復興支援」。

今回の熊本地震の被災地支援に関して、新学期始まって間もない事にも関わらず、本学学生有志が積極的に募金活動を展開し、そのうちのメンバーがGW 前に熊本にてボランティア活動を行ってきました。初回は、そこで見た現地の様子や麗大生として考えたこと、集めた募金を手渡して感じたことなどを紹介して くれます。また、冬月律先生にもご協力いただき、学生が被災地支援活動に関わる前に知っていてほしいことをご紹介いただく予定です。

 

2回目・3回目は、東日本大震災で環境が大きく変わってしまった宮城県、福島県を取り上げます。

東北学院大学が中心となって毎年夏休み・春休み期間中に、主に宮城県内沿岸地域企業にインターンとして参加する企画を、1週間程度実施しています。 そのプログラムに参加した学生がこれからのアクションを検討するにあたり、今考えていることを会場の皆さんと共有していく機会を予定しています。

 

チラシや会場は近日中に公開予定ですが、是非多くの学生(ROCK受講生含む)・教職員の方にご参加いただけることを期待しています。学外から関心のある方がいらっしゃしましたら、地域連携センターまでご一報ください。

 


開催日時(場所は調整中・決まり次第ご案内)

Ⅰ期     テーマ:震災復興支援

日時

内容

プレゼンター 予定

5/20(金)

12:15~13:00

熊本地震の活動現場について (20分)

櫻井翔太(IEC2年)

信頼できる活動団体について等 (20)

外)冬月律先生

5/27(金)

12:15~13:00

5年目の東北①宮城県気仙沼(15)

復興支援インターン参加学生

5年目の東北②宮城県南三陸町(20)

外)内尾太一先生

6/10(金)

12:15~13:00

5年目の東北③宮城県石巻・東松島・岩沼(15)

地域連携センター

5年目の東北④宮城県山元町・福島県南相馬市(20)

復興支援インターン参加学生

 

6/16(木)

18:20~20:30

アウトプットを意識したワークショップ(仮)

CONNECT SENT

 

6月後半12:15~13:00

夏休みの被災地支援活動プログラムの説明会

地域連携センター

 

※6/16に向けた連続企画ですが、各回のみでも参加可能です。ただ、各地の違いや発表学生が異なるので、積極的に全回参加がお勧めです!!

※昼食時間なので、お昼ご飯持参OK

オープン
キャンパス
予約