お知らせ

イベント
2018.11.26

【開催報告】スポーツビジネス専攻英語クラス 「女子バレーボールオランダ代表チームおもてなしプロジェクト」

2018年世界バレー(バレーボール女子世界選手権)オランダ代表チームが事前キャンプで9月23日~28日、モラロジー研究所キャンパスプラザ会員会館に宿泊することになりました。それを受けて麗澤大学経済学部スポーツビジネス専攻英語クラスの学生たちと担当教員と「オランダ選手のおもてなしプロジェクトチーム」を組み、キャンパスや学園周辺の案内をすることになりました。その他オランダ選手のキッコーマンアリーナでの練習時の見回りボランティアにも経営専攻スポーツマネージメントの学生達が参加してくれました。

9月23日には担当教員がキャンパスプラザでオランダのチームを出迎え、24日~26日までは、英語クラスの学生達が、選手が休憩時間に散歩や買い物に出かけるときに案内役を務めることになりました。

実際には、選手が練習に集中していたため、大学キャンパス等の案内は実施しませんでしたが、英語クラスの学生と担当教員で作成したキャンパス・学園周辺・南柏近辺の英語版の地図を高橋さんが代表してオランダチームのコーチに手渡し、大変喜んでいただきました。

学生たちは、ボランティアの事前準備として、9月21日の12:15~13:45、研究室B棟会議室に於いて、英会話講師Allison Futawatari先生からオランダ選手のキャンパス案内をイメージしてのレッスンを受けていました。

28日の夜には、オランダチーム3名のコーチの依頼でスポーツビジネス専攻担当教員の豊嶋が、お寿司屋さんへ彼らをエスコートしました。夕食を取りながら、2時間ほど雑談に花を咲かせました。

29日の朝、選手一行は横浜で開幕する大会出場に向けてキャンパスプラザを去ることになり、この見送りには、陸上競技部の監督・コーチ・選手たちにも参加してもらいました。

 ☆プロジェクトチームのメンバー(スポーツビジネス専攻1年英語クラス)

鵜沼来朝 恩田舞佳 菊地朝美 倉持美和 佐藤美礼 高梨卓海 高橋美悠 野口彩樹 廣田海心 生田大雅(スポーツマネジメントコース2年:メンター) 

 

 

 

 

 

 

☆29日の朝の見送りには、陸上競技部の監督・コーチ・選手たちにも参加してもらいました