お知らせ

教育・研究
2022.04.29|最終更新日:2022.05.02|

廣池幹堂理事長「令和4年春の叙勲」受章

各界で功績のあった人を称える令和4年春の叙勲が4月29日付で発表され、廣池幹堂理事長が「旭日中綬章」を受章いたしました。
旭日章は、日本初の勲章として明治8年に制定され、国家または公共に対し功労のある方を対象とし、顕著な功績を上げた方に授与される勲章です。
廣池幹堂理事長の長年にわたる私学振興への功績が称えられ、今回の受章となりました。