同窓会組織主催「卒論お疲れ会」を開催

 2019年1月25日(金)、4年生を対象とした「卒論お疲れ会」が、同窓会組織である麗大麗澤会主催のもと開催され、約60名の学生や教職員が参加しました。本会は昨年度から始まり、今回で2回目となります。本会の趣旨は、学生生活の集大成である卒業論文完成を慰労し、社会への旅立ちを祝うことはもちろん、論文完成までつきっきりで面倒をみた教員への慰労も兼ねています。

 当日は中山理学長の挨拶、黒須里美麗大麗澤会会長の乾杯で会がスタートし、学生は学部や学科、専攻の枠を超えて交流していました。会の途中では参加教員から学生を労う挨拶や、麗大麗澤会を深く知ってもらうためのクイズ大会などを行い、盛会の内に終了しました。

 今後も麗大麗澤会では、大学と卒業生とをつなぐ架け橋として、様々な取組みやイベントを開催していきます。

麗大麗澤会の運営メンバー

ゼミの先生と!