【開催報告】国際交流・国際協力専攻1年生が「国際フェスタCHIBA」に参加しました
2019.5.20

外国語学部 外国語学科 国際交流・国際協力専攻(以下IEC専攻)では毎年千葉県・市国際交流協会が主催(JICA共催)する「国際フェスタCHIBA」に参加しており、1年生全員がSDGs(持続的開発目標)についてグループ別に発表しています。

今年の「国際フェスタCHIBA」は5月19日(日)神田外語大学キャンパス内で行われ、IEC専攻1年生全員(編入生含む)合計48名が参加し、難民、飢餓、環境問題等、SDGsの各ゴールについて概要を説明の上、学生として取り組むことができることなどを一般の方々の前で発表しました。

本イベントにはUNHCR、JICAなど援助機関関係者だけでなく、NGO団体や市民団体等多くの方が来訪し、学生のプレゼンテーションを聞いて頂くことができました。

今回参加した1年生は、入学後約1か月弱の間で各ゴールについて調査・研究を行い、学生目線で各課題解決に貢献できることは何かを検討しました。決して容易ではなかったと思いますが、全員が協力して各課題に取り組むことができ、プレゼンテーションも堂々と、分かり易く行うことができたことは、参加学生の自信につながったものと思います。また、彼らの先輩にあたるIEC専攻2年生でオリエンテーションスタッフをしてくれた学生も数多く参加してくれました。1年生も先輩からの助言を得られたことで、非常に心強かったことと思います。

(文責:松島正明)

国際フェスタCHIBAの様子①

参加した学生全員集合

国際フェスタCHIBAの様子②