中山理特任教授がベトナムのホーチミン市国家大学人文社会科学大学で講演
2019.6.5

 2019年5月24日(金)、本学の中山理特任教授がベトナムのホーチミン市国家大学人文社会科学大学の要請で、日本語学部の学生と教員を対象に「日本庭園に見る日本人の精神性」について講義を行いました。教室はほぼ満席で、学生たちは熱心に耳を傾け、講義終了後には、ベトナム人学生から流暢な日本語による活発な質疑応答がありました。

 同大学のラン学長からは、道徳教育の共同研究に対して、さらなるコラボレーションの提案がありました。またベトナム国家戦略センターのセンター長でホーチミン市国家大学の前学長のセン博士とも会談をする機会に恵まれました。

 会談では来年2020年にホー・チ・ミンと廣池千九郎(麗澤大学創立者)の道徳思想の比較研究をテーマとした国際会議のベトナム開催を計画することで合意しました。中山教授は、ホーチミン市国家大学人文社会科学大学の客員教授でもあります。

講演中の中山特任教授

エッセイ優秀者へ表彰する中山特任教授