【開催報告】ROCK 特別講演会にて井上康生氏にご講演いただきました
2020.1.31

麗澤オープンカレッジ(通称:ROCK)特別講演会

総合テーマ: 平成を振り返り、新たな時代を展望する

2019年度後期 第3回 は1月25日(土)に「私の柔道哲学」と題して、 井上康生 (いのうえ こうせい) 氏に、ご講演いただきました。

当日は、時折冷たい風が吹く冬らしく身が引き締まる空気の中、会場には177名の方々が集まり、柔道全日本男子監督としてご活躍中の井上氏のご講演を熱心に聴講されました。現役選手時代には、シドニー五輪100kg級金メダル獲得、世界柔道選手権においては3度の優勝を果たされたご経験から、指導者として臨んだリオデジャネイロ五輪での全階級メダル獲得に至った道のり、そしていよいよ半年後と迫った東京五輪に向けた数々の取り組みについて、貴重なお写真と共にお話いただきました。
はじめにオリンピックという場は、人間の可能性を引き出し、さらに成長させてくれる場所であるとお話されました。そして、日本代表としての「誇り」と「責任」の重要性、それらを担うためには様々な力が必要であり、時には柔道以外の経験も糧となること、そして何よりも「感謝の気持ちを忘れない」ことを熱く語られ、井上氏の誠実さと柔道に対する熱い情熱が会場を包みました。
今回の講演には、本学のスポーツビジネス専攻の学生や陸上競技部の学生も熱心に聴講し、井上氏に積極的に質問しました。