IT×国際交流の第一歩 コロナ禍に負けずStay Global
~オンラインをフル活用した新たな国際交流の在り方~
2020.5.29

 本学ではコロナウイルスの影響もあり、 キャンパス内への立ち入りを禁止しています。 また当面は海外渡航も難しく、 学生の貴重な経験となる活動も制限を余儀なくされています。 しかし、 本学には留学を視野に入れて入学してきてくれた学生や他国からの留学生もたくさん在籍しており、 コロナが落ち着いたら留学したい、 異国の地で頑張りたいと強い希望を持っています。

 本来であれば、 留学を希望する学生には、 「留学事前セミナー」を実施したり、 留学経験のある先輩に相談できる「留学事前相談会」など対面によるサポートをしておりましたが、 現在は動画配信等を用いて、 オンラインで実施しています。

 また、 コロナにより一時中止としていた「Conversation Partnership」という交換留学生と麗大生がペアやグループとなり、 日本での生活や言語学習のサポートを目的として活動するプログラムも5月上旬よりオンラインにて再開いたしました。

 この取り組みは、 学生からは「日本に留学している留学生は心細く不安になっている。 支えになりたい」という声が多数寄せられたこともあり、 実施がスタートしました。 「小規模」であるという強みを活かし、 今だからこそできる新たな国際交流の形としてオンラインツールを活用して活動しています。

『IT×国際交流』実質化の第一歩として「オンライン留学個別相談会」「オンライン留学体験発表」「オンラインConversation Partnership」という3つの企画を実施することにより、 コロナ禍の影響を受けながらも、 学生が主体的に国際的な視野を広げることのできる機会となることを期待しています。

 ◆オンラインツールを活用した「留学個別相談会」
日時:1. 6月1日(月)~12日(金)2. 6月15日(月)~30日(火) ※水曜日を除く
内容:1. 留学担当職員によるLINEチャットを活用した留学個別相談会
   2. 留学担当職員によるZoomを活用した1対1のオンライン留学個別相談会

 ◆留学アドバイザーによる「オンライン留学体験発表」
日時:6月15日(月)、 22日(月)、 29日(月)[1] 、 7月1日(水)19:30~21:00
内容:Zoomを活用し留学経験のある在学生で成り立つ留学アドバイザーが、
   これから留学を考える学生に向けた情報交換の機会を提供

 ◆オンラインConversation Partnership
日時:随時実施中  ※交換留学生とのペアごとのスケジュールにより実際の実施日は異な
対象:Conversation Partnershipに参加している学生
内容:Zoomを利用し、 ペアごとに近況報告や日本語学習のサポートなどを実施する。


プレスリリース原稿はこちら