お知らせ

その他
2021.05.07

戸田昌幸名誉教授が瑞宝小綬章を受賞

202125日にご逝去された本学の戸田昌幸名誉教授が瑞宝小綬章を叙勲しました。

戸田先生は、1983年に外国語学部に助教授として着任されて以降、本学の留学生教育の礎を作り、国際学部日本学・国際コミュニケ―ジョン(JIC)専攻のもととなる日本語学科設立の中心人物としてご尽力されるなど、研究と教育に熱心に携わり、学生への教育に多大な貢献をされました。

先生は、留学生教育の重要性に気づき、麗澤大学の国際交流の基盤を築かれ、わざわざ日本に来て日本語や文化を学ぶ留学生達に「感謝の念を抱く」と常々口にしていました。そして、「日本で学び、帰国したら、日本のことを広め、我々と世界の懸け橋になってくれる留学生は、我々にとって宝である」とも仰いました。

また、わが国ではごく早い時期に、留学生と共に学ぶことが日本人学生にとって重要な意味を持つことに気づかれており、その考えが、麗澤大学外国語学部日本語学科の設立の原動力となり、2020年度に新設された国際学部へと受け継がれています。

現在も戸田先生に感謝をする卒業生は世界中に多くいます。訃報を受けてその教え子たちを中心に親交のあった方々からのエピソードなどを綴ったメッセージ集『Homage-戸田昌幸先生に捧ぐ-』を作成。ご霊前に献呈しました。

戸田先生のご功績に深く感謝いたしますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

  • 陦ィ邏吶き繝舌・_page-0001.jpgメッセージ集『Homage-戸田昌幸先生に捧ぐ-』表紙
  • 図1.jpg  戸田昌幸名誉教授

戸田昌幸名誉教授プロフィール

1943年生まれ。麗澤高校、麗澤大学外国語学部中国語学科卒業後、二松学舎大学大学院文学研究科中国学専攻修了。1976年より約7年間、財団法人交流協会台北事務所へ研究員として出向。その間、淡江大学、中国文化大学、東呉大学、輔仁大学で 教壇に立つ。1999年には千葉県私学教育振興財団より千葉県私学教育功労者として表彰される。2014年に麗澤大学名誉教授に就任。

オープン
キャンパス
予約