お知らせ

その他
2020.04.23

【新型コロナウイルスについて】
海外からの帰国者について 入国時の検疫強化について

※4月20日現在、海外から帰国した方は、全員以下の対応となります。

◎日本に帰国・入国後14日間は自宅等での待機期間として、自身の健康状態を厳重に観察してください。
 毎日、検温を行ってください。自宅待機期間は、他人との接触を避けて自宅で過ごしてください。
 キャンパスへの立ち入りは禁止となります。

◎空港からの移動には、電車、バス、タクシー、国内航空便など公共交通機関の使用が認められていません。
保護者の方に車、レンタカーで迎えをお願いしてください。

◎37.5度以上の発熱が続く場合、咳、風邪などの症状が見られる場合には、直接病院には行かず、すみやかに最寄りの「帰国
 者・接触者相談センター」や「保健所」に電話相談してください。
 センターから紹介された医療機関を受診し、結果を大学に報告をしてください。

◎渡航中に発熱や咳等の症状で医療機関を利用した場合、受診結果について、必ず大学報告をしてください。