お知らせ

教育・研究
2020.09.04

【メディア掲載報告】
経済学部中島真志教授のインタビュー記事、各種メディアに掲載

 本学経済学部中島真志教授は、20206月、大手書店でも軒並みベストセラーとなった自身の著作『アフター・ビットコイン』の第2弾である『アフター・ビットコイン 2 仮想通貨 vs. 中央銀行 -「デジタル通貨」の次なる覇者-』を出版。その著者として、様々なメディアのインタビュー取材に対応。その記事が、各種メディアに掲載されましたので、お知らせいたします。

 詳しい内容は、下記よりご確認ください。

unnamed-276x400.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

◆2020年8月28日 週刊文春「文春オンライン」に『アフター・ビットコイン2 仮想通貨vs.中央銀行』の著者は語るとして、記事が掲載されました。

記事はこちらよりご確認いただけます。(※外部サイト「文春オンライン」のウェブサイトへ飛びます。)

◆2020年9月8日 「週刊エコノミスト」に 「著者に聞く」として中島教授の記事が掲載されました。

掲載記事全文はこちらよりご確認いただけます。(出典 202098 「エコノミスト」記事より)

◆2020年8月31日 日経経済新聞社のオンラインメディアである「日経BizGate 」にインタビュー記事が掲載されました。

記事はこちらよりご確認いただけます。(※外部サイト「日経BizGate」のウェブサイトへ飛びます。)

◆8月24日と25日の2日間で、日本経済新聞社と金融庁が主催したシンポジウム「FIN/SUM Blockchain & Business」において、中島教授は、各国のCBDCの最新状況について解説。その際の記事が、最先端テクノロジーに関する情報を配信するサイト「DG Lab Haus」に掲載されました。

記事はこちらよりご確認いただけます。(※外部サイト「DG Lab Haus」のウェブサイトへ飛びます。)

【その他】

◆9月5日(土)には、経済情報を配信している「NewsPicks」にもインタビュー記事が掲載予定。


◆9月6日(日)NHKラジオ「マイあさ!/三宅民夫のマイあさ!」7:34~『アフター・ビットコイン2 仮想通貨vs.中央銀行「デジタル通貨」の次なる覇者』に関して、中島教授へのインタビューが放送予定です。

NHKラジオは、下記HPよりスマホまたはPCでもご視聴いただけます。
https://www.nhk.or.jp/radio/
http://radiko.jp/

また9月6日当日の放送内容は、翌日7日の正午にこちらのHPにて掲載予定です。

  • 【著者プロフィール】
    中島 真志(なかじま まさし) 麗澤大学 経済学部 教授

    1958
    年生まれ。一橋大学法学部卒業。その後、埼玉大学にて博士(経済学)を取得。1981年、日本銀行入行。調查統計局、金融研究所、 国際局、 金融機構局、 国際決済銀行(BIS)などを経て、 麗澤大学経済学部教授。
    単著に『外為決済とCLS銀行』、『SWIFTのすべて』、『入門 企業金融論』、共著に『決済システムのすべて』、『証券決済システムのすべて』、『金融読本』など。決済分野を代表する有識者として、金融庁や全銀ネットの審議会等にも数多く参加。
  • 1中島先生.jpgのサムネイル画像