国際総合研究機構デジタルコミュニケーション研究センター

デジタルコミュニケーション研究センター

デジタルコミュニケーション研究センター(Center for Digital Communication Research)は2024年4月1日に設立されました。デジタルコミュニケーションに関する以下の4領域の活動を推進することで、デジタルを活用した外国語学習の研究成果の蓄積・発信や、学生の学びの質向上に貢献することを目的としています。

また麗澤大学のEdTech研究センターや、外国語学部英語専攻(英語コミュニケーション専攻/英語・リベラルアーツ専攻)の教員が中心となって活動している英米文化研究会、麗澤大学内の学部・学科といった学内の連携に加えて、学外の連携も行なっていきます。

  • 学内外の共同研究推進
  • IR(Institutional Research、インスティテューショナル・リサーチ)の実践
  • 教育実践への応用・カリキュラム開発
  • 広報・研究成果の発信・公開

本センターの活動状況や研究成果は以下のホームページで発信しています。ぜひご覧ください。
https://sites.google.com/reitaku-u.ac.jp/cdcr/home

インフォメーション

研究成果

メンバー紹介