2019年度 部・サークル代表学生対象リーダーセミナーPartⅠ開催
2019.2.19

 2月13日(水)・14日(木)の1泊2日で「リーダーセミナーPartⅠ」が、校舎あすなろ・研修寮にて行われました。

 このリーダーセミナーは学友会・課外活動団体の代表となる学生を対象に、グループワークやディスカッションを通じてリーダーの重要性を確認し合うとともに、リーダー同志の相互理解・親睦を深め、課外活動の活性化を図ることを目的としています。

 1日目は堀内一史副学長より、「理想のリーダーとは」と題した理想のリーダー像の紹介、著名なスポーツ選手・経営者が残した名言等を交えた理想のリーダーシップに関する講話がありました。2日目は中山 理 学長より「リーダーになることは自分のライフスタイルを変えること」と題した、“ライフスタイルを変えるのは自分” “人間関係における課題の分離” “失敗した時に一歩踏み出すには”という内容で講話がなされました。

 また、オブザーバー講話では2018年度に学友会・課外活動においてリーダーとなった4名の学生から実体験を交えた話を聞き、新リーダーからは「リーダーとなるにあたり持っていた不安が軽くなった」等の声が聞かれました。

 グループワークや心理カウンセラーによるワークショップでも熱心に取り組む姿が見られ、夜の懇親会その後の親睦会でも積極的な交流があり、今後の活動を行っていく中で一緒に歩んでいく良い仲間が得られたようです。

これからの1年間、彼らの成長が楽しみです。

堀内一史副学長講話

グループワークの1コマ

オブザーバー講話にて

創立者廣池千九郎記念館も見学に行きました

中山 理 学長講話

最後にみんなで