【開催報告】学生相談室のランチアワーで特別イベントを開催
2019.7.31

 学生相談室では、授業期間中の水曜と金曜のお昼12:10~13:00、隣接する「こころの休憩室」で、ランチアワーという学生と教職員の交流の場を設けています。普段は、めいめいに昼食を持ち寄り、会話をしながらコミュニケーションをとっていますが、時折、参加者の要望にお応えする形でイベントも行っています。今回は1学期最後の特別イベントとして、7月24日(水)に”タコ焼パーティ”、7月26日(金)に”DVD鑑賞会”を行いました。

 タコは、神奈川県在住のカウンセラーの厚意で、葉山産の新鮮なタコを使いました。関東以北出身者ばかりでうまく焼けなかったところ、関西出身の職員の少しの助言で、綺麗に真ん丸に焼けるようになり、参加者7人で美味しく頂きました。「意外に難しかったけれど、関西の人にコツを聞いてやったら、すごくおいしくできた」「食文化の違いを感じた」など、楽し気な感想を聞くことができました。

 DVD鑑賞会は、これからの試験期間に備えて、緊張感を笑って吹き飛ばそうという狙いで、アニメやお笑いのDVDを鑑賞しました。笑うことはストレス発散には、もってこいです。漫才をみて涙目になりながら爆笑して、試験前のリラックスができたようです。笑うことは健康にも良いことは証明されており、参加学生にも好評だったので、”笑い”をテーマとしたイベントは、また計画したいと思います。

 まだ、ランチアワーに参加したことのない学生さんは、試しに一度参加してみてください。お待ちしています。

 今後も、参加者の要望によって、特別イベントを企画します。

           

タコ丸一匹見るの初めての人も      タコ焼きに苦戦中!    関西人アドバイスで丸くキレイに!