2019年度第2学期に向けて35名の留学生が来日
2019.9.11

 95日(木)、2学期より学習を開始する、11の国・地域より35名の留学生が来日しました。彼らはこれから麗澤大学で半年間あるいは1年間の留学生活を送ります。到着翌日の6日(金)より各種オリエンテーションが始まり、20日(金)より開始する授業に備えます。

出身 人数
アメリカ 1
インドネシア 1
韓国 2
タイ 6
台湾 10
チベット 2
中国 4
中国(香港) 1
中国(マカオ) 1
ドイツ 6
ラオス 1

 この度、本学では、初めてチベットよりお二人の留学生をお迎えすることになりました。これは、20182月にロブサン・センゲ主席大臣が来学された際、チベットと本学の交換留学生受入について話し合われたことを契機に実現に至りました。お二人の留学生は、約1年間の留学生活で日本語学習を中心に文化や歴史など幅広く日本への理解を深めていきます。

 麗澤大学学生や世界各国の留学生たちと共にキャンパスライフを送ることで、チベットと日本の国際交流の懸け橋となることが期待されます。本学では、留学生の皆様が充実した留学生活を送れるよう支援に励んでまいります。