【開催報告】中山理特任教授が「柏の葉アカデミア講座」で講演
2019.9.13

 2019年9月1日(日)、千葉県2019年9月1日(日)、千葉県の柏の葉にある「さわやかちば県民プラザ」において中山理特任教授が「人生100年時代を楽しむために」というテーマで、一般の県民を対象に講演をしました。これは県民の生涯学習の意欲向上のために毎年開催されている「柏の葉アカデミア講座」の一環で、県内外の研究機関・大学・文化施設・病院などと連携し、千葉県内の最先端科学技術・経済・文化・環境・健康・安全・食生活などの情報を提供するための講座です。応募定員は100名でしたが、定員をゆうに超える参加申し込みがあり、会場となった大研修室は聴講者でほぼ埋まるほどの盛況でした。
 中山教授は「人生は100年の時代と言われ、学びも期間も学び方も大きく変わろうとしています。どうすれば長い人生で学びを楽しむことができるのかを知ることが、これからの生活の質を決定します」と自身の実体験やユーモアを交えて、学びの楽しみ方、長い人生を豊かにするヒントを紹介しました。講演後は、多くの方より「また講演を聞きたい」との好意的な反応が寄せられました。

講演をする中山教授

満席の会場で真剣に耳を傾ける参加者