箱根駅伝本戦を終えて
 ~陸上競技部 宮田僚さんのコメント~
2020.1.9

 1月2日と3日に行われた第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)にて、関東学生連合チーム7区を走った宮田僚さん(経済学部経営学科経営専攻4年)からコメントが寄せられました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 関東学生連合チームで麗澤代表として挑んだ箱根駅伝でしたが、走っている自分の足音が聞こえないくらい、沿道から途切れることなく大きな声援を頂きました。
「麗澤頑張れ!宮田頑張れ!」と名前を呼んでくださる方もいて、苦しい場面で皆さんの応援が背中の一押しとなりました。
 
 今までのレースで味わったことのないこの状況が楽しくて、夢の中にいるような感覚でした。
 
 今年は学校内に陸上競技部の応援ブースを設営して頂くなど、たくさんの方々にサポートして頂きました。予選会も私が出場した4年間の中で、今年が1番応援の数が多かったです。そのような環境で箱根を目指すことができて幸せでした。
 
 これで私は競技引退となりますが、箱根を走った経験を後輩たちに伝えることが主将として私ができる最後の役目だと思います。
 
 来年こそチームで箱根に出場できるよう、これからも日々精進していきます。
 
 本当にたくさんの応援ありがとうございました!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 本学陸上競技部監督で、関東学生連合チームの監督でも指揮を執った山川監督のコメントは、こちらをご覧ください。
 現地やTVの前で応援してくださった皆様へ、改めて御礼申し上げます。