学生生活CDS(Center for Disabled Students)

CDS(Center for Disabled Students)

麗澤大学では、建学の精神に基づき、教職員及び学生が協力し、障がいのある学生の修学支援を推進しています。CDS(Center for Disabled Students)では、障がいの有無によって分け隔てられることなく、平等に教育研究活動の機会が得られ、個々の能力を活かすことのできるよう、学部・大学院や学生相談室、健康支援センター等の学内関係部署と連携して支援を実施しています。



紛争防止等のための体制整備

障がいのある学生が、不当な差別的取扱いを受けていると考えた場合、また合理的配慮を含む支援の内容やその決定過程に対して不服がある場合は、ハラスメント防止委員会において本人からの不服申し立てを受理し、第三者的視点から紛争解決のための調整を行いますので、親しい教職員もしくは「相談員」へ遠慮なくご相談ください。なお、学内の関係者へ相談が難しい場合は、外部窓口への相談も可能ですので、遠慮せずに活用してください。


【参照】 ハラスメント防止について

麗澤大学バリアフリーマップ

画像をクリックするとPDFで開きます。

問い合わせ先

麗澤大学 CDS(Center for Disabled Students)
メール:sg-shien@ad.reitaku-u.ac.jp
場所:校舎あすなろ1階(アドミッションセンター隣)

入学者
選抜情報