お知らせ

イベント
2020.08.18

【開催報告】中山理特任教授が「私の正論」(ラジオ放送)で
3回にわたり道徳教育について語りました

本学中山 理特任教授が、ニッポン放送の「私の正論」(ラジオ放送)にて、「道徳教育」について3回にわたりお話されました。具体的な内容は以下の通りです。

1回目:2020年7月20日(月)放送

道徳と幸福感、中山教授が道徳教育に興味をもった理由、廣池千九郎博士の道徳思想、Moral science とMoralogy、麗澤大学の「道徳科学」担当の恩師との温かい交流、現在の学校で行なわれている道徳科の内容について

2回目:2020年7月27日(月)放送

人との出会いの大切さ、教科化による道徳教育の変更点、道徳教育の評価、感謝の心と幸福感、いじめ問題、学校文化、ロールモデルとしての教師について

3回目:2020年8月10日(月)放送

現代の道徳教育の問題点、大学教育での教員養成、麗澤大学大学院、歴史的経緯、海外の道徳教育、character education、アメリカのCenter for Character and Social Responsibility、編著Happiness and Virtue Beyond East & Westの紹介、日米の違い、イギリスのJubilee Center for Character & Virtues、中山特任教授の研究したいテーマ(well-being)について。

実際の放送については、ラジオ番組ニッポン放送公式サイトの「ポッドキャスト」で聞くことができます。(外部サイトへ飛びます)

このラジオ番組への出演は、イギリスのバーミンガム大学の人格と徳に関する研究教育機関、Jubilee Center for Character & Virtues(人格・徳ジュビリーセンター)発行のオンライン会報JUBILEE CENTRE RESEARCH AND POLICY DIGEST(Issue 93)でも、"Professor Nakayama Discusses Moral Education on Japanese Radio Talk Show 14th August 2020 - Center for Moral Science and Education*"と題して紹介されています。
こちら(外部サイト)よりご確認いただけます。

*Center for Moral Science and Educationは麗澤大学の旧「道徳科学教育センター」で、現在は「道徳教育推進室」と改名(英文名は踏襲)