お知らせ

教育・研究
2020.08.18

中山特任教授が解説したエッセイ集『「時代」を見抜く力』(渡部昇一著)が出版されます

故谷沢永一氏が「飛びきりの名著」「渡部氏の最高傑作」と評価した『「時代」を見抜く力――渡部昇一的思考で現代を斬る』(育鵬社)が9月に出版されます。本書では、故渡部氏の長男でチェロリストの渡部玄一氏が「はじめに」を、本学の中山特任教授が「今甦る知の巨人の三部作」と題する解説を上梓しています。中山特任教授は「このポピュリズムの時代に民主政治を衆愚政治に堕落させないためには、また情報過多の時代に情報に振り回されず自分の頭でものを考えるためには、私たち一人一人が教養を深め、常識をより高いレベルに引き上げることが必要であろう。そのためのヒントが満載された、「知の巨人」の三部作が、令和の新時代に甦る意義はすこぶる大きい」と述べています。

時代を見抜く力.jpg