お知らせ

イベント
2020.08.06

【開催報告】留学事後セミナー「留学×キャリア」を開催 ~留学経験を就職活動に活かす~

本学ではこれまで、長期留学派遣者に対して、渡航前の支援として「留学事前セミナー」を開催し、渡航時における危機対策や異文化ストレスへの適応方法、異文化理解講話など手厚いフォロー体制を整えていました。そして新たに今年1月より長期留学派遣者に対し、留学経験を自分の将来や社会に役立てるため、留学後のケアとして「留学事後セミナー」を開催いたしました。
 これまで行った過去のセミナーは、対面形式により開催をいたしておりましたが、新型コロナウイルスの影響を受け、2回目となる今回のセミナーは、ZOOMを活用したオンライン形式にて実施をいたしました。今回の参加者は21名。7月17日(金)2019年12月~2020年4月までに留学先より帰国した学生を対象といたしました。

 メインテーマを、留学経験を就職活動に活かす「留学×キャリア」と設定し、株式会社ベネッセ i-キャリアとコーユーレンティア株式会社より、2名のゲスト講師を招き、実施いたしました。セミナーは、「第1部 withコロナ時代の就職活動の在り方に関する情報提供」、「第2部 留学に関わる就職活動における考え方・見せ方」、「第3部 学生個人ワーク、グループワーク」、「第4部 採用担当者は、履歴書、エントリーシートのどこを見ているのか?」、「第5部 何でも相談会」の5部構成で行われました。

 第1部、第2部では、株式会社ベネッセ i-キャリアより、新型コロナウイルスが就職活動にどのような影響を与えているのか、また今後の採用の在り方についてご講演いただきました。  
 第3部では、参加学生が留学前後、留学中に頑張ったことを自己整理し、全体に向けてアウトプットするという個人ワーク、グループワークが行われました。
 第4部では、コーユーレンティア株式会社で人事部採用担当をされている本学卒業生にご講演をいただきました。講演では、実際に採用担当は、履歴書のどこを見ているのかなど本音で語っていただき、参加した学生たちは、採用担当の評価ポイントや留学経験の見せ方などを具体的に聞くことができ、非常に参考になった様子でした。  
 最後の第5部の「何でも相談会」では、学生一人ひとりが就職活動に関する悩みを相談し、これまで抱えていた不安や心配を言葉にすることで、不安を少し解消することができた様子でした。

 これまでのセミナーでは、主に留学自己分析や学生同士の意見交換などの取組みを行ってきましたが、今回セミナーがオンライン開催となったことで、ゲスト講師をお招きし、ご講演いただくという新たな取り組みを行いました。ゲスト講師のお二方からは「これからもコロナ禍で困っている学生たちを支えたい」という温かいお言葉をいただき、学生たちは、自分たちの留学経験を就職につなげることに前向きなれた非常に良い機会となったようです。 未だコロナ禍により留学中止は続いていますが、今後も本学のグローバル教育推進室では、出来る限りの留学支援活動や国際交流の機会の提供等、学生たちへの様々なサポートへ全力を注いでいきたいと考えています。

1245b93fe442676d6e3c517aba999d9b-300x169.jpg64d5194b39259a6314cc29117b46893b-300x169.jpg







以下、<参加者アンケートより> 参加者の声(一部抜粋。原文のまま)をご紹介します。 

・最前線で就職活動を見ている方から、企業が学生をどう見ているか等の様々なアドバイスを頂けた事、それに対して私達もしな
 ければならない事が明確になった。

・このご時世だからこそ、新しいことが多く情報収集が大切になってくると思うので、常にアンテナをはって企業に対する情報を
 少しでも多く集められたらと思います。

・留学経験から得たものをもっと見つけて、自分に本当にあった企業を見つけなければならないなと感じた。
 観光業を考えていたが、この状況であるからやはり色々な業種をみて、ほかに自分に合ったものも見つけていきたいと感じた。
 初めて就活についてしっかり話を聞けたから、明日からどんどんもっと行動していこうと思った。

・大学に行けない分、他の同級生がどう就活に向き合っているのか、何を考えているのかが分からず、一人で悩んで、ネットで検
 索したりしては、またどうすればいいか悩み、行き止まりのような状態だったのですが、それが少し晴れて、前向きに就活に向
 き合おうと思えることができました。

・私は幼い頃から志望していた航空業界がコロナの影響で採用中止までいってしまった事にショックを隠せず、就活に対してモチ
 ベーションが上がりませんでした。ですが、お二人のお話を聞いて他にも私とマッチする会社が現れるのでは無いか?と思う事
 が出来ました。航空業界で働く事は諦めきれませんが、どんな企業に就いたとしても私の出来る全力を尽くしたいと思います。

・人事部の方がおっしゃっていた、「知らない選択肢は選ぶことができない」という言葉がとても印象に残り、少しでも多く情報
 収集することが、良い就職活動を導く第一歩になるのだなと再確認させて戴きました。

※今回参加者した学生の9割が「大変満足した」と回答しました。

d8593d798359586e63d63e77d2a8db36-300x169.jpg5a84d42b917f41bff94a7e76c543613b-300x169.jpg

関連記事

海外留学経験学生のキャリア支援イベント in_麗澤大学 (出典:dodaキャンパス ※出典先のリンクへ飛びます。)